【巨人アダメス】2軍で防御率3.10!昨年とあまり変わってない?

コラム

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-05051148-nksports-base

ビヤヌエバとゲレーロが2軍に降格することが決まりました。

最近はチャンスを潰してしまうことも多かったですし、仕方ないかなと思いつつ、2軍で調整してまた来るべき時に備えてほしいです。

2人の代わりには、アダメスと北村が上がるみたいです。

今回は中継ぎ要員として上がったアダメスについて注目していきたいと思います。

アダメスは昨年も1軍で登板していましたが、あまりいいイメージがありません、今年はどんな成績を残しているのか、昨年の成績も調べてみました。

[affi id=4]

サムエル・アダメス選手紹介

アダメスがどんな選手なのか調べてきました。

サムエル・アダメス:プロフィール

生年月日(満年齢)1994年9月27日(24歳)
背番号92
身長/体重193cm/86kg
血液型不明
出身地ドミニカ共和国
投打右投げ右打ち
ドラフト年(順位)
プロ通算年4年
経歴コバデナ高ーロイヤルズ傘下ルーキーリーグー巨人

選手としての特徴

193センチの長身からスリークォーターで最速157キロの速球とツーシーム、スライダー、チェンジアップを投げる。

Wikipedia

経歴

アダメスの経歴を調べました。

ロイヤルズ傘下時代

2014年にコバデナ高校卒業後、アマチュアFAとしてカンザスシティ・ロイヤルズと契約。ルーキー級のドミニカン・サマーリーグで2年間プレーし、22試合に登板、3勝2敗1セーブ、防御率3.56という成績で、被本塁打を1本も許さなかった[

Wikipedia

巨人時代

2016年4月18日に読売ジャイアンツが育成契約での獲得を発表した。背番号は025
2016年は2軍登板がなかったが、2017年は開幕を2軍で迎えると、3月19日の対東京ヤクルトスワローズ戦では、先発投手として6回を投げ、4安打3三振無失点の好投で2軍初勝利をあげた。
2018年は二軍で主にクローザーとして起用され6月15日までに19試合1勝1敗防御率2.18、リーグトップとなる11セーブを記録し、6月16日に支配下登録され即日一軍登録もされた

Wikipedia

2018年は28登板で防御率3.94

年度防御率登板勝利敗戦投球回奪三振率被打率WHIP
20183.94280232
5.34.2611.56

2018年の6月16日に支配下登録され、その日に一軍登録されています。

登板回数よりも投球回の方が多く回またぎが多いことが分かります。

特徴としては、三振が少なく被打率が高めということでしょうか。

WHIPが1.56と大分高めな数値なので、「運が良い」というか、もっと防御率が悪くなっていた可能性もあります。

ランナーを出す可能性が高く見ていてヒヤヒヤしますね、昨年もそんなイメージがありました。

今年の2軍成績は14登板で防御率3.10

年度防御率登板投球回被安打被本塁打四球奪三振
20193.101420(1/3)230412

今年は開幕以降2軍で調整していたアダメス、14登板で防御率3.10になっています。

2軍の成績としては物足りないかなーと思います。

投球回以上に被安打も多いですし、不安ですね。

1軍に上がるとさらに打たれる可能性が高くなるので、正直期待はしない方が良いかなと思っています。

マシソン早く復帰しないかなぁ。

https://rasutablog.com/madison-1
[affi id=4]

まとめ

昨年から不安定なアダメスでしたが、今年もそれほど変わってないような気がします。

実際に投球を見ていないのでなんとも言えませんが、2軍の成績を見る限りそれほど期待しない方がいいかなと。

とりあえず、総力戦で凌ぐしかないと思っています。

よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村