【巨人ビヤヌエバ】左投手が得意?MLB、巨人移籍後のデータを参考

コラム

どうも、らすたです。

ビヤヌエバの逆転2ランホームラン見事でしたね!

相手投手の松井裕樹は、試合前の防御率が1点台前半の楽天守護神です。その松井から失投とは言え、浮いてきたチェンジアップを1発で捉えることができました。

らすた
松井からあのホームランはスゴイね!

ビヤヌエバといえば左投手と得意としている「左キラー」というイメージですが、見事にその能力を発揮してくれました。

ビヤヌエバの左キラーぶりは本当のような気がしますが実際にはどうなのでしょうか?

左投手は本当に得意なの?

ビヤヌエバは本当に左投手が得意なのでしょうか?

MLB時代と巨人に来てからの成績を見て検証してみましょう。

MLB時代成績

ビヤヌエバは巨人移籍前にMLBのパドレスというチームに所属していました。

2018年には110試合に出場し、打率.236、本塁打20本、打点46の記録を残します。4月には打率.321、8本塁打、19打点の成績を残しナショナル・リーグ月間最優秀新人選手にも選出されています。

その中でも、対左投手の成績は113打数38安打の打率.336と見事に左キラーぶりを発揮していますね。

らすた
やっぱり左投手が得意っぽいね!

巨人移籍後

巨人移籍後も左キラーとして存在感を放っているのでしょうか?

左右投手別の成績を調べてみました。

投手右投左投
打率.222.208
打数9048
安打2010
本塁打34
打点910
三振1719
四球68
死球20
犠打00
犠飛10

「左キラー」のイメージがありましたが、成績をみるとそうではないようです。

打率だけを見れば、むしろ左投手の方が苦手なぐらいですね。

まぁ最近の打席を見ていると、左右問わず落ちる変化球に全く対応できていませんし、どちらが得意とか言えるレベルではありません。

らすた
ん〜こんなに打てないとは。

相手打者に研究されたという可能性もあるんでしょうか。

まとめ

左キラーのイメージがありましたが、日本移籍後はそのような傾向はありません。

もう少し打てる選手だと思っていたのですが、最近の内容はかなりヒドイですね。

ここから対応してくる可能性があるのかは分かりませんが、そろそろ結果を出さないとクビにされかねません。

守備は素晴らしいですし、打てればかなりの戦力になるんですけどね。

成長をいのっています。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村