【巨人】ビヤヌエバ打撃と守備の特徴!移籍の真意は!?【2019】

選手紹介

どうも、らすたです。

2019年シーズンも開幕して早くも2ヶ月以上が経ち、交流戦に入りました。

投手や野手、新外国人など戦力の見極めが進み、「この選手覚醒した!?」とか「この選手は今年ダメだな〜」とか「新しく入ってきた〇〇こんなにスゴイんだ!」とか色々あると思います。

そんな中で今日は、巨人のビヤヌエバに注目

この記事を読めば、ビヤヌエバはどのような選手なのか詳しく分かります。

ビヤヌエバ:プロフィール

まずは簡単なプロフィールから。

生年月日(満年齢)1991年6月19日(27歳)
背番号33
身長/体重180cm/95kg
出身地メキシコ
投打右投げ右打ち
プロ通算年1年
経歴ハリスコ州第25共学校ーパドレスー巨人

経歴

マイナーリーグ〜巨人に入団するまでの経歴を簡単に紹介します。

レンジャース傘下時代

2008年8月17日にテキサス・レンジャースと契約。

2012年にはベースボール・アメリカのトッププロスペクト100で100位に選出され、A+級マートルビーチ・ペリカンズで100試合に出場し打率.285・10本塁打・59打点・9盗塁の成績を残した。

カブス傘下時代

2012年7月にトレードでシカゴ・カブスへ移籍。移籍後はA+級デイトナ・カブスで25試合に出場し打率.250・4本塁打・9打点・5盗塁、オフの11月20日にカブスとメジャー契約を結び、40人枠入りした。

40人枠

MLB各球団が直接支配下に置く40人の選手枠のこと。拡大ロースター(英: expanded roster)とも呼ばれる。25人枠の選手は全員が40人枠に含まれ、40人枠の選手は全員がメジャー契約を結ぶ。逆に40人枠から外されることは即ち「メジャー契約解除」を意味する。

Wikipediaより

2016年は右腓骨の骨折でプレーせず、FAとなりました。

パドレス時代

2016年12月12日にサンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結び、2017年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2017年の9月18日にメジャー契約し、同日にダイヤモンド・バックス戦にて「6番・三塁手」で出場します。最終的には出場12試合で打率.344、4本塁打、7打点の成績を残します。

2018年は4月に打率.321、8本塁打、19打点の成績を残しナショナル・リーグ月間最優秀新人選手に選出され、最終的に110試合に出場して打率.236、20本塁打、46打点。

らすた
メジャーで20本塁打はスゴイね!

巨人移籍の理由は!?

2018年11月21日に読売ジャイアンツとの契約を発表します。

27歳という若さで前年にメジャーで素晴らしい成績を残しつつも、パドレスに放出される形となりました。

その理由については、以下の記事で書いてます。

契約時のビヤヌエバのコメント。

日本に行ったことはありませんが日本人選手はとても練習熱心で規律正しいイメージがある。新たな環境で新しいチームメートと一緒に戦い、リーグ優勝、日本一に貢献できるよう全力を尽くします。

選手としての特徴

ビヤヌエバはどのようなプレースタイルなのでしょうか?詳しく書いていきます。

打撃

ビヤヌエバといえば長打力が魅力だと思うのですが、データ的にはどうなっているのでしょうか?

打撃の特徴を以下の記事にまとめました。

守備

ビヤヌエバは守備にも華があってワクワクしますよね

守備の特徴を以下の記事にまとめました。

【2019】現時点の成績

6/24時点の成績は打率.217、本塁打7本、打点19、OPS703とかなり苦戦しています。

5、6月の打率は.105、.184となっており、序盤に比べて成績を落としています。

日本の環境に慣れれば成績を上げてくるかと思っていましたが、まさかの結果に。

らすた
こんなに打てないとは思わなかったよ💧

そろそろ結果を残さないと2軍降格も十分にありえます。

まとめ

ここまでビヤヌエバについて詳しくまとめてきました。

守備面では貢献してくれていますが、打撃はヒドイものですね。

本来の実力がこの程度なのでしょうか?

頑張って欲しいところです。

良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村