【巨人】なぜパドレスは有望株のビヤヌエバを放出したのか

選手紹介

どうも、巨人ファンのらすたです。

今シーズンから加入した新外国人のビヤヌエバ。

昨シーズンMLBで20発を放ち、4月にはナショナル・リーグ月間最優秀新人選手に選出されるほどの選手ですが、27歳という若さでありながらパドレスを放出されてしまいました。

らすた
なんでこんなにスゴイ選手を放出するの?

今回は「なぜパドレスは有望株のビヤヌエバを放出したのか」というところに迫っていきたいと思います。

ビヤヌエバ:選手紹介

ビヤヌエバはどのような選手なのでしょうか?簡単に説明していこうと思います。

プロフィール

生年月日(満年齢)1991年6月19日(28歳)
背番号33
身長/体重180cm/95kg
出身地メキシコ
投打右投げ右打ち
プロ通算年1年
経歴ハリスコ州第25共学校ーパドレスー巨人

パドレス時代

2018年は4月に打率.321、8本塁打、19打点の成績を残しナショナル・リーグ月間最優秀新人選手に選出され、最終的に110試合に出場して打率.236、20本塁打、46打点[

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/クリスチャン・ビヤヌエバ

守備位置は、ファースト3試合、セカンド2試合、ショート4試合、サード96試合となっています。

サードがメインの守備位置ですが、内野はキャッチャー以外の経験があり、どこでも守れるようですね。

27歳で外国人選手としては若く、MLBで20本塁打を打ったことがあるビヤヌエバ。

守備位置もいろんなところを守れるので貴重な選手ですね。

なぜパドレスは有望株のビヤヌエバを放出したのか

ビヤヌエバをなぜ放出したのか?

調べてみたところ、対右投手の成績が良くないというところが問題となったようです。

対左投手の成績は113打数38安打の打率.336と好成績を残していましたが、対右投手の成績は良くありませんでした。

らすた
右投手への弱点が致命的だったのかな?

パドレスはビヤヌエバ放出について以下のように語っています。

彼は2019年の計画に入っていた。しかし球団の目的は三塁での長期的解決策を得ることだ。パドレスはビヤヌエバが答えになるとは信じておらず、彼を行かせた

期待はしていましたが、対右投手に対する問題が深刻で解決することができない、できたとしてもその時には中堅になっているということでしょうかね。

まとめ

MLB20発という実績を引っさげて巨人に移籍してきたビヤヌエバ、年齢も27歳と若く、成長の余地もあると思います。

パドレス的には、ビヤヌエバの弱点が致命的でその場しのぎをするぐらいなら新しい若手を育成したいという思いがあったのでしょう。

しかしメジャーリーグでこれだけの成績を残したことは事実ですし、日本でなら通用する可能性は十分にありますね。

頑張ってほしいです。

良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村