寂しがり屋の自分が見出したソロキャンプの良さ

Processed with VSCO with c1 preset
キャンプ

どうも、初心者キャンパーのらすたです。

8/2に初キャンプをしてからというもの、1ヶ月ほど経ちましたが、合計で5回のキャンプをしております。

まだまだ全くの初心者である私ですが、キャンプの技術や知識は多少身についてきました。

そのおかげなのか、初めてのソロキャンプをした際は「暇で恐怖感がスゴイ!」という感想でしたが、最近はソロキャンプの良さが少し分かってきた気がします。

初のソロキャンプは大失敗!?【複数キャンプとの違いは?】

2019年9月1日

デュオキャンプの方が好きなことは変わりませんが。

今回はソロキャンプの良さについて書いていこうと思います。

好きな時に行ける!

自分が「キャンプに行きたい!」と思った時にすぐ行けます。

当たり前のことですが、キャンプをするとなると事前の準備も必要ですし、まとまった時間が必要ですよね。

自分1人なら、急遽予定が空いた時でもすぐに行けるんですよね。

この点が1番良い所だと思っています。

何度も言いますが、行けるならデュオキャンプの方がいいです。

好きな料理を作ることができる!

自分1人なので、自分が食べたい料理を作ることができます。

デュオキャンプとなると、彼女のことを考えて「オシャレにした方がいいかな?」とか「インスタ映えするように作ろう!」となってしまいます。

もちろんオシャレな料理も好きですし、インスタもやっているので映えた方が当然いいのですが、タマには『男の料理』みたいなのを食べたいですよね。

なのでソロキャンプをする際は、the男の料理を作っています。

どれもシンプルでめちゃくちゃ美味かったです。

まとめ

寂しがりやな僕でも、以上の2点はソロキャンプの方がいいなと思います。

デメリットとしては、設営が大変だったり、暇な時間が多かったりとあり、まだまだデュオ派なのですが、今後も楽しさを見つけていきたいですね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村