初のソロキャンプは大失敗!?【複数キャンプとの違いは?】

キャンプ

どうも、初心者キャンパーのらすたです。

キャンプにどっぷりとハマった僕は、ついにソロキャンプへ行ってしまいました!

キャンプ経験1回の初心者が10万円の買い物をしたらオシャレになった話

2019年8月27日

1人で寂しく無いかな?」とか「周りの目がちょっと怖いなぁ、、、」と思っていましたが、どうしても彼女とのスケジュールが合わずに、実行することに。

今回は初のソロキャンプをした感想と複数キャンプとの違いについて、書いていこうと思います。

らすた
ソロキャンプと複数キャンプは全然違ったよ!

初めてのソロキャンプは大失敗!?

ソロキャンプの感想を書く前に、今回のキャンプの『やらかし』について書いておかなければいけません。

実は今回のキャンプで、お米、お肉、ガスコンロのガスを忘れてしまいました。

お肉は向かっている道中で気付き、家まで取りに帰りましたし、現地に着いてからは、お米を忘れたことに気付き、最寄りのスーパーで1000円も払って購入しています。

そしてガスコンロでお米を炊いている最中にガスが切れ、何も食べずに就寝することになりました。

以上のこともあり、正直一切楽しくありませんでした。

それを踏まえての感想です。

らすた
キャンプに行く前の持ち物チェックは必須だね・・・

ソロキャンプの良い所

最初に、ソロキャンプの良い所を書いていきます。

ストレスがない

ソロキャンプの良いところは、何をしても自由なところ。

自分のペースで買い物や準備、料理をすることが出来るので、気を使わずに楽しむことができました。

僕は YouTubeで『キャンプの動画撮影』もしているのですが、顔出しをしていない為、なるべく顔が映らないようにしなくてはいけません。

でも自分1人なら、自分が思い描いている画角で撮ることができますし、もし顔が映った場合でも、カットの手間が1/2になります。

かなり限定的な意見になってしまいますが、YouTubeを撮影する上では、ソロキャンプは最適だと思いますね。

らすた
1人で自由にキャンプを楽しみたいという人にはオススメかな!

ソロキャンプの悪い所

次にソロキャンプで感じたマイナス面について書いていきます。

暇な時間が多い

ハッキリ言って、ソロキャンプは暇でした。

ガスが途中で無くなって調理することができなかったこともありますが、それを抜きにしても暇な時間が多いです。

暇で仕方なかったので、仕方なくテントの中でスマホを弄ることになり、普段の生活とほぼ変わらない形になってしまいました。

やはり会話がないと孤独を感じますね。

らすた
寂しがり屋の人はソロキャンプ向かないのかもなぁ。

寝る時が恐怖

2人でキャンプをしている時は感じませんでしたが、ソロキャンプでは少しの物音でも恐怖を感じます。

近くで物音がすると、コッチに向かってるんじゃないかとか考えてしまい、一睡もすることができませんでした。

男の僕でも怖いのに、女性のソロキャンパーは本当にスゴイなと思います。

今回のキャンプ場が山の中ということもあったかもしれませんが、複数で行った方が、精神的に安心しますね。

らすた
寝るときは確実に複数の方が良いと思ったね。

周りの目が気になる

冒頭でも書きましたが、「ソロキャンプって友達いないのかな?」と思われるんじゃないかと、不安がありました。

行ってからも多少は不安に感じましたね。

今回のキャンプ場はソロキャンパーが多かったので、それほど感じませんでしたが、もし友達同士や家族連れのキャンパーが多いと、孤独感を感じると思います。

僕は周りを気にする性格なので、この点は結構キツイかなと。

1回目に行った『朽木オートキャンプ場』は、グループがほとんどだったので、ソロで行くのは無理だと思います。

【朽木オートキャンプ場】充実した施設も、プライベート感がナシ

2019年8月14日

もしソロをする場合は、事前のキャンプ場の調査が必要だと感じました。

らすた
周りなんか気にならない!という人にはオススメかも。

まとめ

ソロキャンプの良いところは、

  • ストレスがない

ソロキャンプの悪いところは、

  • 暇な時間が多い
  • 寝る時が恐怖
  • 周りの目が気になる

総合すると、ソロキャンプは楽しくないという感想でした。

忘れ物を大量にしてしまって楽しめなかった面もあるので、今後何度か挑戦して、楽しさを見つけていこうと思います。