【巨人】山口離脱で先発がペラッペラ?代役を任せられる投手は?

コラム

どうも、らすたです。

山口俊が「右肘の周辺の筋肉の張り」で離脱するという緊急事態。

菅野の故障や先発陣の不調により、現在の巨人先発陣はペッラッペラです。

2軍から昇格してきた投手も「打たれては降格」を繰り返す状態。

先発不足、山口の離脱をフォローすることはできるのでしょうか?

代役を調査しました。

巨人先発陣の現在の状況は?

山口俊が「右ひじ周辺の筋肉の張り」で8/1に登録抹消されました。

山口はここまで11勝2敗、勝率8割4分6厘、防御率2・55、131奪三振とフル回転。勝利数、勝率、防御率、奪三振でリーグトップ投手4冠でした。

先発陣の柱として頼りにしていただけに、山口の離脱はかなり痛いと言っても過言ではないでしょう。

宮本投手コーチは「最短10日」と考えているようですが、故障箇所が肘というデリケートな部分であるだけに、長期離脱も考えたほうがいいかと。

宮本投手コーチは今後の先発について以下のように話しています。

野上も含め、田口もできるし大竹もいる。ファームで古川一回も元気なので。みんなであいつの穴を埋めていきたい。今週とにかくDeNAをなんとかして、そこから中5でいくのか中6でいくのかっていうところです

引用:https://hochi.news/articles/20190801-OHT1T50141.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=hochi_giants

菅野は以下のようなコメントを残していますね。

今年は俊さんが開幕からずっと頑張ってきてくれていますし、今の位置(首位)にいられるのはもちろんバッターの頑張り、全員の頑張りなんですけど、俊さんの活躍は間違いなく大きいと思います。そういう時こそ、自分の出番だと意気に感じて投げたいなと思います

引用:https://hochi.news/articles/20190802-OHT1T50022.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=hochi_giants

菅野の復活にも期待ですが、それにしても先発が足りませんね。

ここで一旦、現在の先発陣の現状を整理しましょう。

後半戦からの先発は以下のようになっています。

https://baseball-data.com/starter/g.html

今後もローテーションで期待できるのは、桜井、今村、菅野、メルセデスの4人でしょうか。

中6日で回す場合は2人も足りないことになりますね。

先発不足に加えて、4人とも長い回を投げてくれるほどの安心感はないので、これまで以上に中継ぎの負担が増えていきそうです。

ただでさえ薄い中継ぎ陣ですから、これまで以上に負担をかけると投手陣が崩壊しかねません。

早急に代役、復帰を願うばかりですね。

代役は?

代役候補としては、ヤングマン、古川、高田、戸郷が挙げられると思います。

ヤングマンは8/1の2軍戦で7回0失点と好投しており、第一候補に上がるんじゃないでしょうか。

ただこの試合でも四死球を4つ出しており、1軍で登板しても四球を連発して自滅するパターンが予想できます。

古川は7/30の2軍戦で6回3失点となっていますが、5回までは1安打0失点に抑えており、昇格の可能性は十分にありそうですね。

ただ古川も四死球4つで、課題のコントロールは克服できていないように感じます。

高田は7/27の2軍戦で6回7安打1失点。

ヒットこそ結構打たれているのですが、他に候補があまりいませんので、高田も昇格の可能性があると思います。

戸郷は7/28の試合で5回無安打0失点と好投。直近の内容としては一番いいと思いますが、戸郷は高卒1年目の選手。

巨人は高卒の投手をじっくりと2軍で育てる傾向があるので、1軍に上がってくるかは分かりませんが、緊急事態とあれば可能性はありそうですね。

以上4人を挙げましたが、2軍戦でも良い内容と言えるのは戸郷くらいで、厳しい戦いが待ち受けていそうです。

まとめ

今年は菅野の不調により山口がエースとして頑張ってきましたが、その山口が離脱してしまいました。

先発が全然足りていない危機的な状況ですが、2軍にも代役を務められる選手はあまり見当たりません。

宮本投手コーチも言っていましたが、中継ぎ投手の先発転向もありそうですね。

そうすると中継ぎが薄くなるという問題もありますが。。。

「打ち勝つ野球」でなんとかフォローするしかないかもしれません。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村