【比較】DAZN、Hulu、GLSからDAZNを選ぶ理由【巨人】

コラム

どうも、巨人ファンのらすたです。

最初に言っておきますが、「野球観戦に1ヶ月¥2,000も払えないよ!」と思う方は、この記事を読んでも意味はないと思います。

この記事では、『DAZN』、『Hulu』、『GLS』の3つを比較して、コスパ的にDAZNを推していますが、それでも月額¥1,890円かかります。※ドコモユーザーなら¥1,058。

野球中継が好きで、巨人戦を見る為なら、月に¥2,000は払えるよ!』という方に向けて書いています!

らすた
まだどれも契約したことのない人にも分かりやすく説明して行くよ!

DAZN、Hulu、GLS、徹底比較

まず最初に、上記3種類のサービスの特徴をまとめていきます。

DAZN(ダゾーン)とは?

家でも、外でも、ライブでもオンデマンドでも、DAZNでは好きなスポーツを、好きな方法で、好きなだけお楽しみいただけます。世界中のスポーツを、
好きなチームやリーグを、魅力的な価格で、長期間契約を結ぶ必要なく、視聴することができます。

引用:https://my.dazn.com/help/about-dazn-jp

数多くのスポーツを観戦できる!

DAZNは野球以外にも数多くのスポーツを観戦することができます!

現在見ることができるスポーツは12種類

  • サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ
  • バスケットボール
  • ラグビーユニオン
  • テニス
  • 自転車競技
  • ゴルフ
  • ボクシング
  • 総合格闘技
  • セーリング
  • ダーツ
  • フィッシング

サッカーや野球といったメジャーなものから、マイナーと言われるスポーツまで観戦することができます。

月額料金は?

DAZNの月額料金は税込¥1,890、ドコモユーザーなら¥1,058

↓1ヶ月無料トライアルもあります。

プロ野球はヤクルト・広島(たまに中日)の主催試合が見れない

プロ野球に注目すると、ヤクルト・広島(たまに中日)の主催試合を見ることができません。

主催試合とは、ホームで開催する試合のことで、神宮球場(ヤクルトのホーム)とマツダスタジアム(広島のホーム)の試合が見れないということですね。

東京ドームでの巨人vs.広島戦やヤクルト戦は見れるので勘違いしないように!

メリット
・数多くのスポーツを観ることができる
・コスパが良い(観れるスポーツが多い割に値段が安い)
・Hulu、GLSよりも多くの試合を見ることができる
・他球団の試合も見ることができる
デメリット
・全ての試合を見ることができない
・価格だけで見れば、HuluとGLSよりも高い
らすた
値段は他2つより高いけど、できるだけ多くの試合を見たいという人に向いているね!

Huluとは?

Huluは人気映画やドラマ50,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

引用:https://www.happyon.jp/about

映画やドラマの種類が豊富!

Huluは映画やドラマの種類が国内外問わずに豊富で、巨人戦の放送はオマケのようなイメージです。

ちなみに僕が利用していた時は、ジャイアンツLIVEストリームとHuluと同時契約し、巨人の試合は前者、映画やドラマは後者で見ていました。

Huluのジャンルは以下のとおり。

  • 海外ドラマ・TV
  • 国内ドラマ・TV
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ

それぞれ新しいものから、昔の人気作まで揃っています。

月額料金は?

Huluの月額料金は¥933

映画やドラマ、アニメとかなりの量を見ることができますし、この値段はお得なんじゃないでしょうか?

2週間なら無料で視聴することができるので、興味があれば試してみてください。

https://www.happyon.jp/

巨人の主催試合(72試合)しか見ることができない

プロ野球に関して言えば、巨人の主催試合(72試合)しか見ることができません。

巨人ファンの僕からすると、半分の試合数しか見れないのは耐えられないので、契約を解除しました。

ただ映画やドラマも非常に好きなので、現在はDAZNとNetflixの二刀流です。

メリット
・映画やドラマに加えて、巨人戦を少し見ることができる
・価格が安い
デメリット
・巨人戦を半分しか見ることができない
・他球団の試合を見ることができない
らすた
映画やドラマが好きで、ちょっとで良いから安く巨人戦を見たいという人にオススメだよ!

ジャイアンツLIVEストリームとは?

引用:https://vod.ntv.co.jp/gls/s/service

ジャイアンツLIVEストリームとは、巨人軍主催全試合、ビジター戦20試合以上、イースタン(2軍戦)30試合以上を見ることができる、巨人ファンに特化したサービスです。

とにかく巨人に特化したサービス

他の2種類と大きく違うのは、イースタン戦(2軍戦)を見ることができるところ。

プロ野球ファンであれば、「期待の若手にワクワクしたり」、「2軍調整中の選手の様子が気になったり」ということは、よくあると思います。

このサービスに加入すれば、普通は見ることができない2軍戦をチェックすることができますね。

また試合を見逃した場合でも、見逃し配信に対応。

試合を巻き戻したり、イニング毎に振り返ることができるので、便利な機能ですね。

月額料金は?

月額料金は、通常なら¥1,620ですが、GIANTS ID会員なら¥1,080と安くなります。

GIANTS IDとは?

メールアドレスのみで登録することができる会員サービスです。
登録費用は一切かかりません。 GIANTS IDにご登録いただくと、東京ドームでの巨人戦観戦などでポイント「G-Po(ジーポ)」を貯めて限定グッズに交換する「ポイントプログラム」に参加することができるほか、ジャイアンツ情報満載のメールマガジンに登録することができます。 また自分専用のマイページからは、不定期で開催されるイベントやプレゼントにも応募することができます。会員専用のチケットサイトから巨人戦のチケットを購入すると自動的にポイントが加算されます。

引用:https://www.giants.jp/G/FC/info/about/giants_id.html

視聴できる1軍戦がDAZNより少ない

ビジター戦は視聴できない試合が多く、ブログを書いてる身としては、厳しいものがあります。

2軍戦やキャンプを見ることができるのは大きな利点ですが、やはり1軍戦の方が重要なので、その点でDAZNより劣るかなと。

メリット
・巨人の2軍戦やキャンプまで見ることができる
・価格がDAZNより安い
デメリット
・DAZNより1軍戦の中継が少ない
・他球団の試合を見ることができない
らすた
巨人大好きで2軍戦やキャンプも見たい!という人にオススメだね!

DAZN(ダゾーン)を選んだ理由

僕は現在DAZNを契約していますが、1番重要視したのは、『なるべく多くの試合数を見ることができる』という点。

それなら全試合見ることができるスカパーを選べよ」というツッコミが来そうですが、「スカパープロ野球セット」は月額¥4,075もかかるので、さすがにキツイ。

要はコスパが良いということですね。

もちろんお金に余裕があるなら、スカパーを選んだほうがいいと思いますし、「そこまで出せないな・・・」という方には、DAZNをオススメします。

らすた
まとめると。
・ドラマや映画のついでに巨人戦が見たい人は『Hulu』
・とにかく巨人に関することを知りたい人は『GLS』
・巨人の1軍戦や他球団の試合、その他のスポーツもコスパ良く観戦したい人は『DAZN』
・プロ野球を全試合見たくてお金に余裕のある人は『スカパー』
という感じですね。

↓『Hulu』『DAZN』『スカパー』は無料トライアルもありますので、興味があったら1度試して見ると良いと思います!

Hulu2週間無料トライアル