【巨人畠】打たれた原因は癖がバレていたから?全投球見直してみた

コラム

上記のツイートを見つけて「確かになー」と思いました。

4月14日のヤクルト戦では、球速が150キロ程出ているのにも関わらず、パカパカと打ち返されていましたもんね。

らすた
バレている可能性は高そう・・・

今回は本当に癖がバレていたのか?現場の声を調べつつ、その時の映像を見返して素人の僕の意見を述べていこうと思います。

畠選手がどんな人?と思った方はこの記事を見てもらえると嬉しいです。

捕手の小林選手も気づいていた?

試合中に原監督が小林選手に何か言っていたそうですね。

1回が終わった後ということは「投球のことで何か言うべきことがあった」と考えるのが普通ですよね。

本当に畠選手の癖がバレていた可能性が高そうです。

ヤクルトは癖がバレていたことに関して否定

ヤクルトは畠のクセについて以下のようにコメント。

癖がどうこうというレベルの投手ではない。普通に打っただけ

らすた
もしバレてたとしても言うわけないよね〜

ただ原監督がベンチから見ていても分かるぐらいですし、嘘で「癖があるから打たれた」とは僕は言わないと思いますね。

前回登板の横浜戦から癖がバレていた?

ヤクルト戦から急に癖が出るということは考えづらいですよね。

前回登板の横浜戦でも5回を投げて5失点と炎上していますし、この時から癖はバレていたのかもしれません。

ただこの試合はストライクとボールがハッキリしていてコントロールが安定していませんでしたし、牽制球を暴投したりと他の要素が結構絡んでいます。

判断するのは難しそうです。

全投球を見直してみた

素人ながら畠選手のヤクルト戦の全投球を見直してみました。

癖がバレていたというと、ストレートと変化球の腕の振りが違うとか、変化球を投げる前の動作が決まっているとかですかね?

フォーム、動作、打者の反応など出来る限り見直してみました。

気づいたこと

  • 150キロに全く振り遅れてない
  • 追い込まれるまで変化球を振らない
  • 素人目ではフォームの違いは分からない

150キロに全く振り遅れていない

昨日の畠選手の投球終了時点での印象としては、「青木選手のホームランで崩れた」でした。

ホームラン後から弱気の投球になり、思うように投げることができなかったと思っていたのですが、見返してみると違う印象になりましたね。

まず1番打者の太田の初球に150キロを投げ込んでいるんですが、引っ張りに来ています。2球目も同じような球を投げライトフライに終わっているんですが、同様に引っ張っています。

そして青木選手も引っ張りのホームラン。

らすた
ストレート狙いだったのかな?

追い込まれるまで変化球を振らない

ヤクルトの打者は追い込まれるまでほとんど変化球を振っていません。

畠選手のカットボールは140キロ近いので見極めるのは難しいと思うのですが、簡単に見極めているように見えます

らすた
こんなに簡単に見極められるのかな💧

2回終了時点で小林と宮本コーチが注意?

2回終了時点で小林と宮本コーチがすぐに畠のもとに行って身振り手振り注意?をしていますね。

動画の止めどころが難しくて少し分かりづらいのですが、ストレートとカット系?の動作をしてアドバイスをしています。

腕の振りが違うぞと言っているっぽいですよね?

らすた
たしかにフォームについてアドバイスしているように見えるね!

素人目にはフォームの違いは分からない

上述のことも踏まえて再度映像を見てみたのですが、フォームの違いはわかりませんでした。

プロ視点で見ると違いが分かるのかもしれませんね。

各球団データ解析などしているでしょうし、ヤクルトがこの癖に気付いている可能性も十分あると思います。

畠は2軍調整

畠は2軍降格することが決まりました。

らすた
2軍でしっかりと調整してきてよ!

まとめ

今回は畠選手の癖がバレていたのか?ということについて考察してきましたが、バレていた可能性は高いと思いました。

決めつけるのは相手チームに失礼になるかもしれませんが、相手打者の反応、巨人首脳陣のコメント、巨人ベンチの雰囲気全てを考慮した結果です。

何もなければ調子が悪かったで済むでしょうけど、両チームの反応が明らかにおかしいですよね。

球速は150キロ出ていましたし、ポテンシャルはある選手だと思っています。

まだシーズン序盤。

早めに課題が見つかったとプラスに考えて畠選手、コーチの方に頑張ってもらいたいですね。

応援しています。

楽しんで頂けたらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村