【巨人畠世周】クリーニング手術とは?復帰はいつ?則本は完全復活!

選手紹介

畠が右肘のクリーニング手術をおこなったようです!

手術は無事成功して終了しているようですが、情報が出てすぐの出来事だったので、驚いた方も多いんじゃないでしょうか?

畠といえば1年目の途中から1軍に昇格し、ノビのあるストレートで打者をねじ伏せてきました。1年目の成績は、13登板で6勝4敗、防御率2.99。

しかし2年目は腰痛に悩まされ、3年目の今季は開幕ローテーションを掴むものの、5登板で0勝1敗、防御率6.89と不調から2軍落ちに。

今回は右肘の手術ということですが、どのような怪我だったのでしょうか?

過去事例から復帰時期についても予想していきたいと思います。

畠世周:プロフィール

まずはプロフィールから。

生年月日(満年齢)1994年5月31日(25歳)
身長/体重186cm/82kg
血液型AB
出身地広島県呉市
投打右投げ左打ち
ドラフト年(順位)2016年(2位)
プロ通算年3年
経歴近大福山高ー近大ー巨人

【巨人】畠世周って日本人?マイペースな性格も実力派!怪我が多い!?

 

どんな怪我なの?

畠が行なった手術は、遊離軟骨摘出手術(クリーニング手術)です。

遊離軟骨(ゆうりなんこつ)とは?

関節内に遊離している軟骨片。遊離軟骨のように関節内に遊離している骨片や軟骨片などを関節内遊離体と総称し、関節内を動き回るという意味で関節ねずみと俗称される。遊離体が移動するうちに関節の狭い空間にはさまる(嵌頓(かんとん))と、関節が動かなくなるロッキングlocking現象がおきる。

引用:https://kotobank.jp/word/遊離軟骨-1689607

よく聞く「ネズミ」というやつですね。

畠はドラフト指名後にも、同様の手術を行っており、今回が2日目となります。

畠のドラフト時の評価は、1位指名もあり得るぐらい高かったようですが、この怪我が懸念されて評価を落としていたんですね。

巨人がドラフト2位で獲得できたのは、それが影響していると言われています。

復帰はいつ?全盛期の力は?則本は完全復活!

畠はいつ復帰できるのでしょうか?

また全盛期の力を取り戻すことが出来るのか気になりますよね。

実は楽天の則本選手が同じ怪我から、つい最近復帰したばかりなんです。

https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00001854.html

則本選手は3/11に右肘のクリーニング手術を行い、7/9に復帰しました。

全治約4ヶ月ですね。

復帰後の成績は、2登板で13回を投げて防御率0.69、被打率は0.95と驚異的な数字

怪我の影響など微塵も感じさせませんね。球速も153kmをマークするなど、問題ないようです。

ということは、畠選手も全盛期の力を取り戻す可能性は十分にありそうですね。

腰痛という問題はありますが・・・

まとめ

畠の怪我はそれほど重いものではないようです。

則本選手も完全復活しているようですし、畠もうまくいけば、全盛期の力を取り戻すことが出来るでしょう。

しかし畠には、腰痛という問題もありますし、安心はできませんね。

2016年ドラフト組は吉川、谷岡と怪我がちの選手が多いので心配です。

良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村