【巨人岩隈】1軍登板はまだ?現在の状態、右肩の故障

選手紹介

どうも、らすたです。

今年から巨人に加入した岩隈選手ですが、なかなか一軍に上がってこれませんね。

岩隈は個人的に憧れの選手!一度でも生で投げる姿を見たいものです。

現在の状態を調べてきました。

岩隈久志:選手紹介

岩隈の選手情報を簡単にまとめました。

岩隈久志プロフィール

生年月日(満年齢)1981年4月12日(38歳)
背番号21
身長/体重190cm/77kg
血液型AB
出身地東京都東大和市
投打右投げ右打ち
ドラフト年(順位)1999年(5位)
プロ通算年13年
経歴堀越高ー近鉄ーオリックスー楽天ー
マリナーズー巨人
主な獲得タイトル最多勝:2004、2008年
最優秀防御率:2008年
最優秀投手:2004、2008年

経歴

高校時代

堀越高校時代は甲子園の出場はできませんでした。1999年のドラフトで近鉄からドラフト5位で指名され入団します。

近鉄時代

2004年には開幕投手に指名され、開幕後12連勝の球団新記録も残しています。最終的には15勝2敗防御率3.01で最多勝と最優秀投手のタイトルを獲得します。

2004年のオフに近鉄バッファローズが無くなるということで、楽天に移籍しました。

楽天時代

2008年には21勝4敗防御率1.87で沢村賞、最多勝、最優秀投手、ベストナインなど投手関連の主要な賞を独占しています。

2011年には右肩を故障し2ヶ月間戦線を離脱しています。オフに海外FA権を行使してマリナーズに移籍しました。

らすた
この時にも右肩を怪我しているんだね💧

マリナーズ時代

2013年にはサイ・ヤング賞投票でマックス・シャーザー、ダルビッシュ有に次ぐ3位に入り、2015年にはノーヒットノーランも記録するなど活躍しました。

ツーシームやスプリットを制球し、打たせてとる省エネピッチングを得意としていました。

MLB6年間で通算63勝を挙げています。

巨人時代

2018年12月16日に読売ジャイアンツが岩隈と契約を結んだことを発表し、12月19日に入団会見が行われました。

現在の状態

岩隈は5月14日に2ヶ月半ぶりにブルペン投球を行っています。

本格的な投球は2月27日の沖縄春季キャンプ以来だそうですね。

最新の情報では、6/18に捕手を座らせて40球のブルペン投球を行ったようです。

6月中旬に打者相手に投げる予定もありましたが、

もう少し(時間が)ほしいかな。バランスがあまりよくない

と話しているようです。

復帰までにはもう少しかかりそうですね。

らすた
はやく1軍で投げてる姿がみたいなぁ

2軍調整は右肩の故障が原因?

岩隈がなぜ2軍で調整することになっているのでしょうか?

原因を探ってきました。

原因は右肩の度重なる故障

岩隈はこれまでに何度も右肩の故障で戦線を離脱しています。

調べたところ2004年には右肩の違和感を訴えていたようで、それが度重なる右肩痛の原因と予想されているようです。

らすた
昔からの古傷なんだね

2017年9月に右肩のクリーニング手術

2017年の9月27日に右肩のクリーニング手術を行なっており、回復まで5ヶ月と診断されました。

2018年にはマイナーで登板するも2回3安打4失点と復活を果たすことができず、最速も142キロに終わっています。

そして巨人に移籍して現在も調整を続けているというわけですね。

まとめ

まだブルペン投球を再開したばかりですから、順調にいってもブルペンで数回投げて2軍で結果を残す必要があると思うので、時間はかかりそうです。

年齢もあるので全盛期ほどの活躍はかなり厳しいかと。

ただ松阪や上原など年齢を重ねても頑張っている選手がいますし、一度でもいいので岩隈が投げているところを見たいものです。

よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村