【巨人鍬原】2軍成績は?課題のセットポジション、制球難は?

選手紹介

どうも、らすたです。

戸根とアダメスの代わりに池田と鍬原が昇格するようですね。

戸根もアダメスも最近は連投、連投だったので疲労が溜まっていたのでしょう。しっかりとリフレッシュしてきてほしいです。

昇格する鍬原ですが、開幕前は「守護神候補」に挙げられるぐらいに期待されていました。

らすた
らすた

去年から良い球投げてたもんね!

なかなか調子が上がらず2軍で調整を続けていたのですが、ようやく1軍に昇格できるということで期待しています。

今回は、「鍬原はどんな選手なのか?」「今年の調子はどうなのか?」など色々と調べていきたいと思います。

[affi id=4]

鍬原拓也プロフィール

先に鍬原のプロフィールだけ簡単に載せておきます。

鍬原拓也プロフィール
生年月日(満年齢)1996年3月26日(23歳)
背番号#29
身長/体重178cm/85kg
血液型A
出身地奈良県橿原市
投打右投げ右打ち
ドラフト年(順位)2017年(1位)
プロ通算年2年
経歴北陸高ー中大ー巨人

現在の状態は?2軍成績

開幕から2軍で調整を続けていた鍬原、2軍での成績はどうなのでしょうか?

年度試合投球回防御率被本塁打四球奪三振
201920243.001924

現在の防御率は3.00で2軍成績としては物足りない気もするのですが、最初の方に先発調整をしていたらしく、その時に失点を重ねて防御率が悪くなっているようです。

最近は中継ぎで登板しているのですが、ツイートの通りにしっかりと抑えていますし、映像で見る限り投げている球もキレがあって素晴らしいと感じます。

ストレートとシンカーのキレが素晴らしいですね。得意の奪三振能力も変わらず高いようです。

らすた
らすた

相変わらず良い球投げてるなぁ。

1軍で活躍できるの?

気になるのは1軍で活躍できるのかどうかですね。

鍬原は昨年も1軍で先発として登板していますが、球自体は1軍で通用するだけのものはあったと思います。ストレートやシンカーも切れ味抜群でしたし、奪三振もかなりの高い割合で取れていました。

しかし、6登板で防御率6.83と散々な結果に終わっていますね。

僕が思うに鍬原には2つの大きな弱点があります。

セットポジションでの投球

鍬原はセットポジションになると球の威力がなくなるという弱点があります。

ランナーがいない時は素晴らしい球を投げることができるのですが、セットポジションになると球威がなくなり、痛打されてしまいます。

昨年もランナーを出してしまい、一発を浴びるという場面を何度も見ました。

この課題を克服できていなければ1軍で活躍することは難しいでしょう。

全ての映像を見れていないので、克服できているかは分かりませんが、そこに注目して見てもらえると分かりやすいかと思います。

制球難

制球があまり良くないので四球を連発してしまうことがあります。

四球でランナーを出すと球威がなくなるので、相性が良くありませんね。

2軍の映像を見る限り、要求と外れたところに来る確率がまだ高いと思うので危険かもしれませんん。

球の威力はあるのである程度アバウトに投げた方がいいのかもしれませんね。

らすた
らすた

開き直って球の威力で押した方がいいんじゃないかな?

[affi id=4]

まとめ

2軍でまずまずの成績を残している鍬原ですが、1軍で活躍できるかは実際に投げて見ないと分かりませんね。

1軍の打者だと、空振りが取れていた球がファールにされたりヒットにされますし、粘られて塁上で揺さぶられることも増えるでしょう。

その時にセットポジションの課題が克服されているか。

注目見ていきたいと思います。

良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村