【巨人】交流戦を終え、リーグ戦再開へ向けて

コラム
らすた
どうも、らすたです!

交流戦が終わりました。

11勝7敗で3位、素晴らしい結果だと思います。

今回は交流戦で感じたこと、今後のことを考えていきたいと思います。

交流戦を終えて

交流戦が始まる前は、「今年は5分でいけたらいいな〜」ぐらいに思っていたのですが、まさかの3位。

貯金も4つ作ることができましたね。

らすた
ここまで上手くいくとは・・・

毎年パ・リーグが優勢の交流戦ですが、今年も例に漏れずパ・リーグが勝ち越すこととなりました。

そのおかげでセ・リーグのチームに差をつけることができ、広島を抜いて首位に立つこともできました。

野手

交流戦打率は.257とまずまずの数字。

亀井、坂本が絶不調の中でこれだけ点を取ることができたのは収穫かなと思います。

しかしこのまま2人を放置していたら、いつか勝てなくなる時がくるでしょう。

2人とも疲労による影響が大きいと思いますので、少し休養を与えてあげてほしいですね。

らすた
坂本は特にヤバそうだね💦

重信という素晴らしい選手もいますし、亀井の代わりには困らないはずです。

坂本は代わりがいないのが痛いですが、山本や増田あたりを使いながらゴマかしていくしかないでしょうね。

岡本は復活の予感がしますし、中盤に向けていい流れが出来ていますね。

交流戦で勝つことができたのは下位打線の働きが大きかったと思います。大城や阿部、重信、若林が頑張ってくれました。

特に若林の打撃は本物だと思います。

後半は打率が下がってきていましたが、内容は悪くないのでこのまま使い続けてほしいところ。

投手

防御率3.34は上位の数字ですね。

交流戦前は崩壊していた投手陣ですが、菅野の復活をキッカケに持ち直してくれたと思います。

菅野は最後の登板でイメージを悪くしましたが、トータルで見ればいい働きをしてくれています。

やはりローテーションに回を稼げる投手がいることはかなり重要だと感じますね。

らすた
中継ぎが弱い巨人ではなおさらだね!

しかし今後は菅野がどうなるか分かりませんし、安心はしない方がいいでしょう。

リーグ戦再開へ向けて

気になったので、交流戦のDH有無の得点を調べてみました。

https://twitter.com/UbI08dmS4X0hifN/status/1143391208317714433

結果はDeNAだけが得点力が上がっており、不気味な存在ですね。

当然これからはDHが無くなるので、捕手の打撃力が重要になってくると思います。

最近の小林は打撃で期待できないので、大城と炭谷をメインに据えつつ、サポートを小林にした方がいいんじゃないでしょうか。

後は坂本がどこまで回復できるかですね。

交流戦後の休みで腰の状態が良くならないようなら、当分は休ませた方がいいと思います。

投手陣は菅野が離脱する可能性もあるので厳しくなるはずです。

幸い、マシソンが早めに復帰できそうです!

らすた
マシソンがいる、いないでは大違いだね!

まとめ

交流戦を勝ち越すことができ、セ・リーグのチームに差をつけることができました。

リーグ戦再開後も気を抜かず勝ち続けたいですね。

ただ坂本と菅野の様子が気になります。

2人とも無理させず、起用してほしいですね。

応援しています。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村