【巨人マシソン】6/4楽天戦で復帰!離脱の原因、外国人枠は?

選手紹介


マシソンが交流戦の初戦(6/4楽天戦)に復帰することが決まったそうですね。マシソン本人も「6月までに戻る」と言ってたけど、まさか本当に戻って来てくれるとは。これで中継ぎ陣が少しでも楽になればいいなぁ。外国人枠の問題もあるけれど。

どうも、らすたです。

ツイートの通り、マシソンが交流戦から復帰することが決まりました。

らすた
らすた

ようやくだね!

昨年の8月に左膝の故障をして以来長らくチームを離れていましたが、久しぶりに頼もしい男が巨人に帰ってきてくれます。

セットアッパーとして巨人を支えてくれていたマシソンですが、もう年齢が35歳ということもあり、全盛期の実力を発揮できるかは分かりません。

今回はマシソンの起用法や外国人枠の関係、そもそもなぜ離脱していたかなどまとめていきたいと思います。

マシソン:プロフィール

生年月日(満年齢)1984年2月27日(35歳)
身長/体重191cm/104kg
血液型不明
出身地カナダ
投打右投げ右打ち
ドラフト年(順位)2002年MLBドラフト17巡目(全体509位)
プロ通算年8年
経歴アルダーグローブコミュニティ高ーフィリーズー巨人
主な獲得タイトル最優秀中継ぎ投手:2013,2016

巨人に移籍して今年で8年目のマシソン。

35歳という年齢もあり、体の状態が万全だとしても球速や変化球など衰えが来てもおかしくない年齢ですね。

らすた
らすた

衰えてる可能性も全然あるよなぁ

マシソンが6/4楽天戦で復帰

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00000027-sph-base

マシソンが交流戦の初戦(6/4楽天戦)で復帰することが決まりました。

5/15日の2軍戦で10日ぶりに実戦登板を果たし、その試合で最速151キロを記録します。

4試合に登板して防御率は6.75なのですが、1軍の外国人枠が相手いる事と、マシソンの状態がだんだん上がっていることで1軍昇格が決まったそうです。

らすた
らすた

この段階で151キロならまずまずかな!

もう少し欲しいところではあるけど。

今後の起用法、外国人枠の問題は?

マシソンの今後の起用法や外国人枠の問題はどのようになっていくのでしょうか?

起用法

まずは起用法から考えていきたいと思います。

2軍の直近の試合では三者凡退と抑えているマシソンですが、防御率は6.75と本来の力が戻っているかは不明です。

それなのになぜ昇格したかというと、昨年までの「マシソンが積み上げてきた実績」があるからでしょう。

まずはビハインドの場面で登板してもらって、大丈夫そうなら今まで通り勝ちパターンで投げてもらうという感じになるのではないでしょうか。

現在中継ぎで信頼できるのは中川ぐらいですし、マシソンが本調子ということであれば本当に大きな戦力になりますね。

らすた
らすた

全盛期のマシソンならかなりデカイ!

外国人枠の問題

マシソンが戻ってくるけど外国人枠の問題はどうなるのでしょうか。

上記の記事では現在1軍に登録されているのが、メルセデス、ゲレーロ、ビヤヌエバの3人なので1枠空いているから大丈夫と書いてありますね。

確かにそうなのですが、今のままでは先発が薄すぎます。

らすた
らすた

12球団最弱もあるんじゃない?

高橋とヤングマンが降格したことにより、山口俊、メルセデス、今村の3人しかローテーションが残っていない危機的な状況です。

田口や桜井、高田がローテーションに入るとはいえ、全員が結果を残す可能性は限りなく低いと思いますので、再度ヤングマンの昇格もあると考えると難しくなってきますね。

その場合はマシソンの調子やゲレーロが最近不調なので落とすのかなど色々と考える必要はありそうです。

らすた
らすた

菅野が戻ってくればどうにかなるんだけどな

マシソン離脱の原因

マシソンがここまで長い離脱をしていたのには2つの原因があります。

膝のクリーニング手術

まず1つ目の理由が左膝のクリーニング手術を受けていたからです。

クリーニング手術・・・関節内に遊離した軟骨や関節の周囲に形成された骨棘を取り除く手術のこと。主に、肩・肘・膝などの関節を損傷したスポーツ選手が受けるものをいう

コトバンクより

みなさんがよく聞くネズミと言われるのが遊離した軟骨だそうで、それを取り除くのがクリーニング手術だそうです。

上原(巨人)、福留(阪神)、城島(元阪神)も過去に膝のクリーニング手術を行っているようで、全治期間は人によって違うようですね。

エーキリア症感染

2つ目の理由がエーリキア症というもの。

クリーニング手術後エーリキアという感染症にかかり復帰が遅れたそうですね。

一時は体重が11キロも減っていたようですが、現在は完治し問題ないようです。

回復の経過は?


マシソンは3月1日に日本へ来日しました。

本人は「6月までには戻る」と宣言していたのですが、ちょうど交流戦からの復帰ということで、宣言通り戻ってきてくれましたね。

トレーニング、シート打撃、2軍戦登板など3ヶ月で調整してきたことになります。

体重が10キロ落ちていたということで心配でしたが、よく合わせてくれましたね。

まとめ

マシソンがこのタイミングで復帰してくれるのはありがたいことです。

ただ1軍で通用するだけの力が戻っているのかは分からないので慎重に使っていく必要がありそうです。

もしマシソンが本調子でなかった場合、絶好調でも先発陣の問題がありますし、外国人枠の問題は調子を見極めて判断してほしいですね。

マシソンを応援しています。

良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村