【巨人新勝利の方程式】8回中川→9回クック!7回の男は誰にする?

コラム

どうも、巨人ファンのらすたです。

今日も阪神打線を0点に抑え込み完封勝利することができましたね。

メルセデスはいつも通りの安定感でしたし、8回の中川、9回のクックと中継ぎ陣もほぼ固まってきました。

中川は本当に危なげないですし、クックも一度炎上はしましたが、今日は球速も出ていたのでなんとかなるかなーと思っています。

問題は7回を任せる投手が決まっていないこと先発が毎回7回まで投げられる訳ではないので早めに決めておきたいところです。

今回は7回を誰に任せるか考えていきます。

[affi id=2]

7回最有力は戸根?マシソンが復活?

7回に投げる投手は誰が良いか考えていきましょう。

戸根が最有力候補

今年の成績を考慮すると第一候補は戸根になるかなと思います。

というか、1軍の中継ぎ陣の中から選ぶとすれば戸根以外いないかな?という状況です。

戸根の記事は以前に書いていますので、読んでもらえるどんな選手か分かりやすいと思います。

6回を投げて防御率0.00と抑えていますし、球威で押していけるという長所があります。

ただ制球力に不安があり、試合を見ていても逆球が結構あるので、ヒヤッとする場面は何回かありました。

今のところ四球は2つしか出していませんが、これが偶然なのかは分かりません。

田原もアリか?

先日1軍に上がってきたばかりで、1回登板していました。

途中で降板し、代わった投手が打たれて防御率は悪くなっているんですが、投げている球は悪くな気がしました。

右のサイドスローなので右打者には有効だと思います。

戸根が不調なら田原を使ってみるのも面白いかなーと感じました。

調整中のマシソンに期待

マシソンもつい先日記事を書いています。

https://rasutablog.com/madison-1

現在調整中で投げ込みも再開していて、マシソン本人は「6月までには戻る」とコメントしています。

まだ時間は結構ありますが、本来の力が戻っているならマシソンを使いたいですね。

その場合は外国人を1人落とす必要があるので、ゲレーロを落とすのもありかなーと思っています。

石川、重信と若手も成長してきているのでどうにかなりそうですね。

中継ぎの重要性

調べて見たら、2018年リーグ優勝の広島は逆転勝ちが38回もありました。

打線のおかげもあると思いますが、中継ぎ陣が粘り強く投げていた結果じゃないでしょうか。

去年の広島中継ぎ陣主要メンバーの成績を調べてみました。

投手登板勝利敗北HPS投球回防御率
アドゥワ誠536211067.13.74
一岡595623256.12.88
ジャクソン483228145.22.76
中崎6842103266.12.71
フランスア4734221651.66

これだけ投球回を稼いでくれて、防御率が低い投手が5人もいてくれたら強いですよね。

先発は5回で降りてもなんとかやっていけそうです。

巨人の中継ぎは不安定なので、先発が7回ぐらいまで投げないと怖いです。

巨人も安心して送り出せる中継ぎを育成してほしい、、、

まとめ

中川、クックと2人しか信頼できる中継ぎがいません。

ルーキーの高橋や谷間の先発が7回まで投げるのは厳しいですし、菅野や山口、メルセデスでさえ調子が悪い時はあります。

5、6回で先発が降りた日でも、凌いで粘り強く勝てるようなチームになってほしいです

その為にも2人以外の投手陣に期待しています。

楽しんで頂けたらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 [affi id=2]