【巨人岡本】不調の原因はフェイスガードにあり!?

コラム

どうも、らすたです。

昨年は3割30本100打点を達成した岡本ですが、今年は2年目のジンクス?なのか、本調子ではありませんね。

本塁打、打点こそ稼げているものの、なかなか打率が上がってきません。

開幕して約1ヶ月になりますしそろそろ状態を上げてきてほしいところではあります。

なぜ岡本は不調なのか、復調することはできるのか、素人ながら調査していきたいと思います。

[affi id=4]

岡本和真:選手紹介

岡本の選手情報を簡単に紹介していきます。

岡本和真プロフィール

生年月日(満年齢)1996年6月30日(22歳)
身長/体重185cm/96kg
血液型A
出身地奈良
投打右投げ右打ち
ドラフト年(順位)2014年(1位)
プロ通算年5年
経歴智弁学園高(甲)ー巨人

史上最年少3割30本100打点

入団4年目の2018年に、打率.309、本塁打33、打点100で、史上最年少記録となる22歳シーズンでの3割30本100打点を達成した。

それまでの最年少記録は、山田哲人(現ヤクルト)の23歳2ヶ月(5年目)でした。

前年の成績が打率.194、本塁打0、打点2ですからすごい伸び率ですね。

開幕から不調

開幕してから不調続きの岡本、月別成績(4月24日試合終了時点)を調べて見ました。

打率打数安打本塁打打点
3月.15413201
4月.2426616716

4月になり打率、本塁打、打点とそれぞれ上がっていますが、昨年の成績と比べると不調であることが分かります。

不調の原因はフェイスガード!?

岡本は今年から打席に入る際にフェイスガード付きのヘルメットをつけていました。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20190202/gia19020203350001-n1.html

フェイスガードとは、デッドボールが顔に当たると危険なので顔を守るためのものですね。

もともと、丸が着用していたんですが、坂本、岡本など巨人の選手も着用するようになったそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000040-tospoweb-base

岡本もフェイスガードをつけていたんですが、不調だったので4月9日の中日戦から外して普通のヘルメットに戻しました。

ヘルメットを替えてから4本塁打を放ち、打率は1割8分4厘から2割4分3厘まで上がったそうですね。

確かに顔の前にフェイスガードがあると、ボールが見えにくそうですよね?

では、不調の原因はフェイスガードだったんでしょうか?

フェイスガードは関係なさそう

4月24日の直近3試合の成績を見てみると、13打数の1安打、打率.077と絶不調です。

フェイスガードを外した直後は復調していくように見えましたが、関係はなさそうですね。

詳しいことは分かりませんが、不調の原因は別にありそうです。

4番に座ってるけど巨人は大丈夫?

開幕から4番に座り続けている岡本ですが、不調なままで4番に置いても巨人は大丈夫なのでしょうか?

今のところ巨人は大丈夫そうですね。

チームは14勝7敗、貯金7つで首位に立っています。

今年は丸、ビヤヌエバの加入で得点力は上がっていますし、先発陣の頑張りもありなんとか勝つことができています。

ただ開幕直後は不調だった広島もここに来て5連勝と上がって来ています。

3連覇しているチームですから、いくら丸が抜けたからといって経験がなくなるわけではありませんし、勝ち方を知っているチームです。

今後、勢いに乗っているチームに勝つ為には岡本の力も必要になってくるでしょう。

[affi id=4]

まとめ

岡本の不調の原因はフェイスガードかと思われましたが、そうでもなさそうです。

本人が原因を分かっているのかは分かりませんが、長引くかもしれませんね。

しかし、昨年も31打席無安打もありましたが、それを乗り越えて大記録を残しています。

チームに余裕はある状態ですし、このまま使い続けてほしいですね。

良かったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村