【巨人大竹寛】現在の状態は?2019【本人はクビも覚悟していた!?】

選手紹介
らすた
どうも、らすたです!

2013年のオフに広島からFAで来た大竹寛。

移籍1年目の2014年こそ、9勝6敗、防御率3.98で巨人のリーグ優勝に貢献してくれましたが、それ以降はイマイチな成績に終わっています。

現在の大竹はどのような状態なのでしょうか?

詳しく調べていきたいと思います。

大竹寛(オオタケ カン):プロフィール

まずはプロフィールから。

生年月日(満年齢)1983年5月21日(36歳)
身長/体重184cm/94kg
血液型B
出身地埼玉県
投打右投げ右打ち
ドラフト年(順位)2001年(1巡目)
プロ通算年18年
経歴浦和学院高(甲)ー広島ー巨人

現在の状態は?2019

開幕から2軍調整が続いていた大竹でしたが、右の中継ぎ(マシソンやクック、宮國)の怪我や不調により6/20に1軍昇格されました。

これまでは先発で投げることが多かった大竹ですが、中継ぎとしての昇格です。

ちなみに昇格時の2軍成績は10登板で防御率5.25と悪いものでした。

1軍の成績(7/3時点)は5登板で防御率3.00。

薄い巨人中継ぎ陣の中では信頼できる方だと思います。

投球内容もストレートは148kmを記録していますし、得意のシュートやスライダーもコーナーに投げ込めているので、調子は良いと思います。

年齢が36ということもあるので、これから登板を重ねて行った時にどうなるのか、連投はできるのかという問題はあるでしょう。

らすた
この投球を続けられるかが重要だね!

本人はクビも覚悟していた!?

年齢や2軍成績を考えて「クビにしろ」という意見が多かった大竹。

昨年も2登板に終わり構想外となっていたようですが、原監督が待ったをかけたようですね。

寛ちゃんはまだ使えるだろ

大竹本人も以下のように語っています。

正直、クビを覚悟していた。もう1年契約していただけるんだなと。なんとかチームに貢献したい

そこから見事に復活を遂げたということです。

らすた
クビ直前からよく踏ん張ったよ!

まとめ

大竹はクビ直前という所から見事復活しました。

現在は中継ぎの中でも信頼できる方です。

この成績を続ければまた契約してもらえると思うので、継続してもらいたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村