【巨人】大城卓三はどんな選手?打撃、守備の特徴!コンバートに挑戦

選手紹介

どうも、らすたです。

2年目でありながら、早くも巨人の主力となりつつある大城卓三。抜群の打撃力を武器に、最近は5番を任せられることも多くなっています。

元々はキャッチャーですが、ファーストにコンバートされ出場機会を増やしています。首脳陣がコンバートさせてまで出場する大城の魅力はどこにあるのでしょうか?

今回は、大城の経歴や選手としての特徴(打撃・守備など)、ファーストへのコンバートについて思うことなど書いていきたいと思います。

大城卓三はどんな選手?

まず大城という選手について詳しく知らない人の為に、どのような選手なのかを書いていこうと思います。

大城卓三プロフィール

まずはプロフィールから。

生年月日(満年齢)1993年2月11日(26歳)
背番号46
身長/体重187cm/90kg
血液型B
出身地沖縄県那覇市
投打右投げ左打ち
ドラフト年(順位)2017年(3位)
プロ通算年2年
経歴東海大相模高(甲)ー東海大ーNTT西日本ー巨人

187cm/90kgと恵まれた体格を持っている大城。

2年目ですが、大学から社会人と経ており、実はもう26歳です。決して若くはないので、これからバリバリと活躍してほしいですね。

経歴

大城の経歴をもう少し詳しく書いていきます。

東海大相模高校

大城には双子の兄・建二(現トヨタ自動車硬式野球部)がおり、2人一緒に沖縄から東海大相模高校に進学しました。

2010年夏の甲子園には一二三慎太(元阪神)とバッテリーを組み、準優勝も経験しています。兄もファーストで出場していました。

東海大学

4年時の全日本大学野球選手権では、4番打者として優勝に貢献し、最高殊勲選手を受賞しました。

同年の首都大学野球リーグ戦でも春秋連続の首位打者を獲得しています。

NTT西日本

2015年にNTT西日本に入社、2017年には社会人日本代表に選ばれます。同年、読売ジャイアンツからドラフト3位で指名されました。

巨人

1年目ながら、小林誠司に次ぐ2番手捕手として活躍し、打率.265、本塁打4本、打点17と素晴らしい成績を残しました。

打撃の特徴

大城の魅力は抜群の打撃力です。

入団1年目からプロの球に対応していましたし、2年目の今年もさらに成長しています。

綺麗なフォームから逆方向にもホームランを打てるほどの長打力で、今年は5番を任されることが多くなりました。

個人的に打撃力だけで言えば、チーム内では坂本、丸に次ぐ3番目に良いと思っています。

大城の打撃については下記の記事で詳しく書いていますので、良かったら見て下さい。

守備の特徴

大城の本職はキャッチャーです。

高校や大学、入団1年目もキャッチャーを守っていました。2年目の今期からは何度かファーストについていますが、今後どうなるんかはまだ分かりません。

キャッチャーの守備に関しては言えば、上手くはないけど下手ではないと思っています。

リードも悪くないですし肩も悪くないので、後は細かい技術を身につければ大丈夫だと思っています。

これも詳しくは下記の記事に書いていますので、良かったら見て下さい。

今期からファーストにコンバート

何度か書いていますが、今期の5/26広島戦で初めてファーストで出場しました。

原監督はコンバートの理由について、「巻き返しの策」と語っていますね。

序盤は首位を走っていた巨人ですが、3位に転落したことや岡本の不調、ビヤヌエバの不調などが重なった結果だと思います。

大城のファースト守備については以下の記事で詳しく書いています。

大城をキャッチャーかファーストどちらに絞るかは非常に難しい問題だと思うのですが、個人的にはファーストコンバートもアリかなと思っています。

現状まだキャッチャーとしての能力は完成しきっていません。練習すれば上達するとは思いますが、年齢が26と若くないので完成した頃には打撃能力は落ちている可能性があります。

それならば、ファーストで今から出場機会を与えた方がいいのかなと思いました。

ファーストも経験がないのでミスはありますが、やはりあの打撃力は魅力です。

キャッチャーに就いている時でも打てれば最高ですが、負担からかそれも難しいようなので、コンバートでいいんじゃないでしょうか。

まとめ

大城について詳しく書いてきました。

1年目から結果を残し続けているあの打撃力は本物ですね。

今年5月終盤からファーストコンバートもしていますが、他チームのファーストと比べても負けないくらいに打っているので十分にアリかなと思いました。

キャッチャーの守備もそれほど悪くないだけに、強打のキャッチャーを諦めきれない気持ちはあります。

今年からの成功を取るか、将来を見据えて少ない確率に賭けるか難しいところですね。

良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村