【巨人】坂本が不調の原因は腰の故障?チームにも影響が

コラム

どうも、らすたです。

坂本が交流戦に入ってから打てていませんね。

それまでは「三冠王も取るか」ぐらいの勢いでしたから、急な不調は心配になります。

らすた
どうしちゃったんだろう?💧

今回は坂本が不調の原因について書いていきます。

不調の原因は腰の故障?

坂本は前から腰に爆弾を抱えています。

6/16の日ハム戦でも4回裏に四球を選んだところで代走を出され、ベンチに引っ込みました。

6-3とリードしている場面ではありましたが以前にこんなことはありませんでした。誰もが「おかしい」と思ったはずです。

交代の理由について原監督は以下のように語っていました。

たしかに火曜日のオリックス戦からいつも通り出場していましたし、問題はないように見えました。

下半身が全く使えていない

昨日の坂本の打席を見ていると下半身が全く使えていないことが分かります。

これは1、2打席目の映像ですが、いずれも手打ちで、いつものスイングとはほど遠いものでした。

腰の痛みから下半身を使うことができないのでしょう。

昨日の様子を見る限り、かなり重症で試合に出られる状態ではないと思います。

らすた
はやく休ませた方がいいよ!!💦

守備にも影響が

坂本といえば打撃だけじゃなく、守備の名手としても有名ですよね。

しかし今年の坂本は露骨に守備範囲が狭まっていると思いませんか?

らすた
今年は打球をあんまり追わなくなって気がするな〜

例年はトップ争いをするUZRでーの数値を出しています。

これも腰の影響があるのではないかと思っています。

年齢もありますし本格的にコンバートを考えた方がいいかもしれませんね。

チームにも影響が

坂本の不調がチームにも影響している気がします。

坂本が不調であることはチーム全員が分かっていると思いますし、得点の期待が薄いことも分かっていると思います。

なので他の選手が「自分が打たないと」と気負ってしまっているように見えますね。

山本昌さんは「(坂本が)いるいないでは全然違いますので、打てなくても坂本選手がいるというのはジャイアンツ打線で大事」と話していました。

それも分かります。

調子が悪くても相手から見ると坂本がいた方が怖いでしょうし、キャプテンなのでチームの精神的支柱でもあります。

らすた
坂本の存在は大きいよね。💦

しかしここで無理して今後に影響する方が大変です。

まだシーズンは長いです。

今後さらに重要な場面が必ず出てくるので、その時にベストな状態を出せる方がいいですよね。

代打待機でいいんじゃない?

昨年も坂本が1ヶ月ほど離脱しましたが、その時は吉川尚輝がいました。

吉川が活躍して穴を埋めてくれたおかでどうにかなりましたが、今は代わりの存在がいません。

その状態で長期間離脱されるとなるとかなりの戦力ダウンになると思うので、代打待機でゆっくり回復させていくのが1番良いんじゃないでしょうか。

らすた
あんまり無理はさせたくないけど💦

本当なら2軍に落として万全の状態まで回復させる方がいいですが、今はリーグ首位を争っている大事な場面。

坂本の離脱で首位から落ちて大きく離されると手遅れになってしまいます。

それを考えると代打待機が1番良い選択ではないかと思います。

まとめ

坂本の腰が悪いことは試合を見ていればすぐに分かります。

日ハム戦で代走を送ったということは、原監督もそのことを分かっていたのでしょう。

キャプテンという立場もありますし本人の口から「休ませてください」とはなかなか言えないはずです。

今後のことを考えて休ませてあげてほしいですね。

良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村