【巨人坂本工宜】1軍初登板は1回3失点、準硬式出身の元育成選手

選手紹介

どうも、巨人ファンのらすたです。

3月2日に支配下登録されたばかりの坂本工宜選手が、今日中継ぎで1軍初登板を果たしました。

結果は1回3失点と苦い経験になってしまったかもしれませんが、2016年に育成ドラフト4位で指名されて3年目で1軍のマウンドに上がりました。

すごい成長スピードですね。

1軍の打者、空気を経験できたことでさらに成長してくれるはずです。

さて坂本工宜選手は準硬式野球部出身という珍しい経歴をお持ちのようです。

気になったので坂本工宜選手の経歴、投球フォームなど調べてみました。

[affi id=2]

坂本工宜:選手紹介

簡単なプロフィールを載せておきます。

生年月日(満年齢)1994年8月19日(24歳)
身長/体重
176cm/82kg
血液型O
出身地滋賀
投打右投げ右打ち
ドラフト年(順位)2016年育成ドラフト4位
プロ通算年3年
経歴関西学院高ー関西大ー巨人

準硬式野球部出身

高島市立安曇川中学校から関西学院高等部に進学。部員約180人の公式野球部で外野手としてレギュラーを目指したものの、公式戦ではベンチすら果たせないまま、系列校の関西学院大に進んだ。
関西学院大学で投手への転向を志したが、硬式野球部が「高校時代までの投手経験者しか投手として公式戦に出場させない」という方針を取っていたことから、外野手として準硬式野球部へ入部。2年時に投手に転向してからは、ストレートで最速147km/hを計測するまでに成長した。関西六大学準硬式野球のリーグ戦では、4年時の春季にチーム9季振りの優勝へ貢献。最多勝利・最多奪三振・MVPのタイトルも獲得した。

Wikipediaより

大学2年から投手に転向したということで、肩や肘を酷使していないことは大きいかもしれませんね。

中学や高校、甲子園などで投げすぎた投手はプロに入ってから怪我をしたり、急速が急激に落ちたということがよくあります。

現楽天の安楽選手は1年秋の甲子園だけで772球と肩を酷使した結果、高校時代は最速157キロを計測していましたが、最近の登板では140キロ程しか出せないようになっています。

元巨人の上原選手や元広島の黒田選手は投手転向が遅かったり、控え投手だったこともあってか長い現役生活を送れています。

坂本工選手もその点で有利になるかもしれませんね。

育成選手から支配下選手へ

2016年に育成ドラフト4位で指名された坂本工宜選手。

今1軍で活躍している吉川尚や畠と同期入団ですね。

2017年に3軍で5勝3敗防御率、2.92、2018年には2軍で3勝4敗防御率4.85を記録しています。

2軍時代は先発と中継ぎ両方やっていたようですね。

2019年の春季キャンプで活躍し、3月2日に支配下登録されています。

何年も育成選手のまま辞めていく人が多いなか支配下登録を勝ち取ったことは本当に素晴らしいと思います。

1軍の中継ぎが薄いという事情もあると思うので活躍して欲しいですね。

独特な投球フォーム

動画を見てもらうと分かるのですがダイナミックで独特なフォームですよね。

今日の試合で解説の方もおっしゃっていましたが、背負い投げのようなフォームです。

その独特なフォームから勢いのあるストレートと縦に落ちるスライダー?的な球を投げます、ほぼその2種類でしか投げないような感じですね。

1軍初登板は1回3失点

今日ヤクルトとの試合で中継ぎとして1軍初登板を果たしました。

結果は1回を投げて3失点、結論としては1軍の舞台はまだ早いかなぁという感じです。

使える球種が少ない

先ほど話したように、ストレートと落ちるスライダーの2種類しか投げていないように見えました。

球種が2種類なので打者に山を張られているような感じでした。

もう少し球種を増やす必要がありそうです。

あと本人が自信を持っているストレートですが1軍の打者には結構簡単にはじき返されていましたね。

キャンプの時より勢いがないようにも見えましたし、球種が少ないので狙われていた可能性もあるのでなんとも言えませんが、もう少し強化する必要がありそうです。

球が浮き気味

球が全体的に高かったように見えます。

低めにスライダーが決まった時は相手も打ちづらそうにしていたのでコントロールできたら多少良くなるはずです。

今日が初めての1軍のマウンドでしたし、緊張もあったはずです。

その中で100パーセントの力を出すことは難しいでしょうし、次に期待ですね。

まとめ

初登板は苦い経験で終わってしまいましたが、今回の反省を生かしてまた成長してもらいたいですね。

育成から支配下で即1軍ということは、相当努力したはずですよね。

他の選手も坂本工宜選手がモチベーションになってくれると嬉しいです。

これからも応援します。

楽しんで頂けたらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村 [affi id=2]