【巨人重信】覚醒の理由はお米パワー!?現在は苦手の対左も克服?

選手紹介
らすた
どうも、らすたです!

ここまで打率.284と結果を残している重信。

ゲレーロ、陽岱鋼とのレギュラー争いをしてきましたが、最近は重信がスタメンに選ばれることが増えてきましたね

入団時の頃と比べるとものすごい成長です。

今回は重信覚醒の理由に迫っていきたいと思います。

重信慎之介:プロフィール

まずはプロフィールから。

生年月日(満年齢)1993年4月17日(26歳)
身長/体重173cm/74kg
血液型A
出身地千葉
投打右投げ左打ち
ドラフト年(順位)2015年(2位)
プロ通算年4年
経歴早実高ー早大ー巨人

プロ入り後の成績

重信のプロ入り後の成績を見ていきましょう。

年度試合打率本塁打打点盗塁盗塁死出塁率OPS
201625.1900251.256.534
201774.15702104.224.438
201860.28121364.324.743

最初は代走専門

2017年までは主に代走として出場していました。

鈴木尚広選手が引退したこともあり、「鈴木2世」のような起用法をされていましたね。2年目でドラフト2位にも関わらず「もったいない使い方」でした。

これは重信本人も問題があり、入団当時は足が速いことぐらいしか武器がなかったので、仕方なかったのかなとも思います。

らすた
最初は足が速いだけだったね💦

2018年の後半に覚醒?

2018年は7月ごろから出場開会を得て、最終的に.281の成績を残しました。

覚醒の理由については後で書いていこうと思います。

それまでは代走中心の出場でしたが、打撃の成長によりスタメンでも出場できるようになりました。

一方で右投手との対戦では3割を超える打率を残していましたが、対左投手となると0割台となり、左投手に対する課題も残しています。

らすた
対左投手さえどうにかなればって感じだったね。

覚醒の理由はお米パワー?

パワーアップの目的で2017年のオフにお米を食べて、6kgの増量をしたそうです。

これが覚醒の理由だと言われています。

増量した結果、2016,2017年の2年間で0本だった本塁打が2018年には2本に増えておりパワーアップは成功したようです。

2019年は2軍の18試合で4本塁打を放っており、年を追うごとにパワーがついているようです。

らすた
お米パワーだね!

現在の状態は?

現在(7/1時点)の成績が打率.284、本塁打1、打点9、盗塁7、OPS.721。

スタメン起用も増えていますし、レギュラーを掴みかけている状態ですね。

昨年までは「左投手が苦手」ということでしたが、今季は対右投手が.254、対左投手が.389と見事に克服しています。

足が使える選手も少ないので貴重な存在ですね。

出塁率が.326とやや低めなので、出塁率をあげてもう少し盗塁ができるようになれば、1番打者として使いやすくなるでしょう。

らすた
個人的に重信にはすごく期待してる!

まとめ

パワーがつき対左投手の弱点も克服したようです。

走力もあるのでスタメンで使いたくなる選手ですね。

出塁率が低いのでもう少し粘れるようになると、レギュラーを取ることができるでしょう。

応援しています。

楽しんで頂けたらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村