【巨人重信】そろそろスタメンで出しても良いんじゃない?

コラム

どうも、らすたです。

今回は重信に注目していきたいと思います。

4月16日に1軍に昇格して以降、代走や代打、守備固め(固められているかは微妙なところ?)での出場が主となっています。

2軍での打撃成績がかなり良いということで昇格してきた訳ですから、僕としてはスタメンで見てみたいと思っています。

今回は重信をスタメンで出したほうがいいと思う理由、出しにくい理由でもあるのか?など色々と考察していきたいと思います。

[affi id=4]

重信慎之介:プロフィール

簡単なプロフィールを載せておきます。

生年月日(満年齢)1993年4月17日(26歳)
身長/体重173cm/74kg
血液型A
出身地千葉
投打右投げ左打ち
ドラフト年(順位)2015年(2位)
プロ通算年4年
経歴早実高(甲)ー早大ー巨人

重信がどんな選手か以前に記事を書いていますので良かったらみてください。

重信をスタメンで使った方がいいと思う理由

僕が個人的に思う重信を起用したい理由を書いていきます。

1軍でも打撃で結果を残している

上記の記事でも書いていますが、増量に成功しパワーアップしています。

今年一軍での成績は打率.444本塁打1本とかなり成長していますよね。

これは先日のホームランですが、数少ない打席で打っていますし、飛距離も結構出ています。

使ってみたくなるような打撃をしていますね。

陽、亀井の調子があまり上がらない

重信を起用したい理由の一つに他の選手の調子があまり良くないことが挙げられます。

今まで外野で出場してきた陽、亀井の調子がよくありません

陽が打率.258、亀井が打率.233となっていますので、一度重信を使ってみたくなりますよね?

2人とも若くないですし、先のことを考えても若手の重信を育成したいです。

スタメンで起用しづらい理由

なぜ結果を残しているにも関わらずスタメンで起用されないのでしょうか。

今年の原監督は結果を残した選手はすぐスタメンで使うという傾向もありますし、使われないにはそれなりの理由がありそうですね。

代走として残しておきたい

重信の足はチームでもトップクラスに速いので、終盤の重要な場面で代走として起用したいという思いがあるのではないでしょうか。

原監督は代走のスペシャリスト鈴木尚広を育てた1人でもあるので、その時のイメージが残っており、代走を重要視しているのだと考えます。

確かに鈴木尚広が現役の時は終盤の武器になっていましたし、気持ちは分かります。

あと巨人の代走を担っているのは重信と増田がいるのですが、重信をスタメンで使うと代走の選手が増田しかいなくなるというのが、チーム的に痛いんじゃないでしょうか。

この前の試合で解説の方が「チームに2人代走の選手がいると使いやすい」と言っていました。

確かにポジションも内野と外野で分かれていますし、代走に出してそのまま守備固めという作戦も取りやすいのかもしれませんね。

試合状況によっては代走がたくさんほしい時もありますし。

やはり守備がまずい

今年の広島戦でレフトの守備についた際にバックホームへの返球が大きくそれていました。

確かにこれでは使いにくいかもしれません。

特に最近は陽や亀井がファインプレーで得点を防いでいるシーンが目立ちますので、原監督が守備の安定感を重視したくなる気持ちも分かります。

ただ今までバックホームへの送球する機会がほとんどなかったと思いますし、何回かチャンスをあげてほしいですね。

[affi id=4]

まとめ

一軍でも数少ない打席で結果を残していますし起用してもらいたいです。

この前のホームランは原監督も喜んでいたので今日にもスタメンが見れるかもしれませんね。

守備の課題はあるかもしれませんが試合で経験を積んで成長して言ってほしいです。

足は速いので守備範囲を広げる余地はありそうですし。

楽しんで頂けたらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村