【巨人菅野】不調の原因は故障?昨年の投げ過ぎが影響?

コラム

どうも、らすたです。

今年の菅野は、これまでにない不調といってもいいぐらいに調子が良くありません。

昨年序盤の不調は「シンカーを試した」というある程度明確な理由がありましたが、今年は抑える日もあれば、大炎上という日もあり、不調の原因は良く分かりません

らすた
急にどうしたんだろう?💧

今回は菅野がなぜ不調なのか考えていきたいと思います。

例年と何が違う?

今年の菅野は昨年までと何が違うのでしょうか、自分が思ったことを書いていきます。

コントロールが悪い

菅野といえば抜群のコントロールが一つの武器ですが、今年はコントロールがかなり悪くなっている気がします。

ストレート、変化球共に高めに浮いているので打者に捉えられていますね。

らすた
コントロール抜群の菅野には考えられないよね・・・

今年は被本塁打が13本となっており、昨年は1年間で14本なので、かなりのハイペースで打たれていますが、これもコントロールの悪化が原因だと思われます。

球速が遅い

今年はストレートの球速が例年に比べて遅いです。

昨年までは常時140後半、ピンチの時には150超の球速を出せていましたが、今年は140前半の球もチラホラあるような状況です。

最初は得意の「ギアチェンジ投法」をしているのかと思いましたが、何回も炎上しているのも見るに違うと思います。

変化球が多い

変化球、特にスライダーを投げる割合がすごく多く感じます。

昨年まではストレートをもっと使っていたような気がしますし、ピンチ時には150超の球速でねじ伏せていた気がするのですが、今年はそういう場面が少ないです。

小林が要求しているからなのかもしれませんが、スライダーを多投するばかりに打者に読まれて被弾するというケースをよく見ますね。

らすた
変化球に頼るしかないのかな?💧

不調の原因は??

なぜ今年は不調なのか考えていきます。

故障を隠している

菅野が実は故障していてそれを隠しているという可能性があります。

急にコントロールが悪化し球速も遅くなるのは、故障以外では考えづらいので体のどこかに不安があるのではないでしょうか。

菅野は以前にも体の痛みを薬で抑えて強行出場していたことがありますし、今回もその可能性は十分にありますね。

らすた
菅野のことだから十分にありえる!

年齢による衰えだとしたら回復することはないのですから、どこか体を痛めているのだと信じたいです。

エースの自覚があって離脱しづらいのかもしれませんが、チームの為にも本人の為にも休養が必要なんじゃないでしょうか。

ただ菅野本人は開幕前に「これまでにないくらい調子が良い」と語っており、体に不安があるようには見えませんでした。

開幕後に痛めた可能性もあるかもしれませんね。

昨年の投げ過ぎ

昨年菅野はリーグ最多の3129球も投げており、投げ過ぎによる疲労が原因で本来の力を出せていないのかもしれません。

これまでのデータでいうと1シーズンで3000球以上を投げた投手は、翌年の成績を落としてしまうケースが多いらしいですね。

昨年は中五日も多かったですし、今シーズンも既に中五日をしています。

投げ過ぎという可能性も十分にありそうですね。

らすた
昨年はCSでも頑張ってくれたからね!

小林の配球が読まれている

菅野は小林とずっと組んでいるので小林の配球が読まれているという可能性もなくはないのかなと。

ただ投げている球が明らかに甘いですし、小林と組んで抑えている投手もいます。

一つの可能性として考えてみました。

まとめ

今年の菅野は明らかにどこかおかしいですよね。

孤軍奮闘してきた時期もありますし今年調子が悪いからといって文句を言う気にはなれません。

ただチームのことを考えて2軍で調整してほしいですね。

休養さえ取れば修正してくれると信じていますので。

良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村