【巨人】田中俊太の経歴は?兄の田中広輔と成績もソックリ!?

選手紹介
らすた
どうも、らすたです!

2年目にしてサードの開幕スタメンを勝ち取った田中俊太。

吉川尚輝が離脱してからはセカンドを守ることもありましたが、不調により現在は2軍に降格しています。

今回は田中の経歴、兄である広島の田中広輔との関係について調べてみました。

田中俊太プロフィール

まずはプロフィールから。

生年月日(満年齢)1993年8月18日(25歳)
身長/体重178cm/80kg
血液型O
出身地神奈川県 厚木市
投打右投げ左打ち
ドラフト年(順位)2017年(5位)
プロ通算年2年
経歴東海大相模高(甲)ー東海大ー日立製作所ー巨人

経歴

次に経歴を紹介。

東海大相模高時代

東海大相模高校時代には、2年生の2010年に第92回全国高等学校野球選手権大会(甲子園)で準優勝、3年生の2011年に第83回選抜高等学校野球大会で優勝をそれぞれ経験した。チームメイトは1学年上に一二三慎太(元阪神)・大城卓三(現巨人)、同期には菅野剛士(現ロッテ)・渡辺勝(現中日)がいる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/田中俊太

東海大時代

東海大学に進学し、3年生時の2014年に第63回全日本大学野球選手権大会で優勝。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/田中俊太

日立製作所時代

2016年、大学を卒業して日立製作所に進み、高校時代の同期である菅野剛士と再びチームメートになる。同年夏の第87回都市対抗野球大会ではチーム初の決勝進出(準優勝)に貢献し、菅野とともに若獅子賞を受賞した。2017年には社会人日本代表に選ばれ、同年のアジア野球選手権大会では二塁手として出場し、優勝メンバーとなった。

2017年のドラフト会議で読売ジャイアンツに5巡目指名され、入団合意した。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/田中俊太

兄の田中広輔とソックリ!?

ご存知の方も多いかも知れませんが、田中俊太の兄は広島の田中広輔です。

顔はそれほど似ていないと思うのですが、野球のプレーはソックリですね。

同じ右投げ左打ちですし、打撃フォームがほぼ一緒。

らすた
ソックリだね!

2人とも選球眼が良く、出塁率が高いという特徴も同じですね。

2人の今シーズンの成績(7/3時点)を見比べてみました。

選手名試合打席打率本塁打打点出塁率OPS
田中俊太2879.20938.289.678
田中広輔75316.201324.278.558

試合数こそ差があるもののかなり成績が似ていますよね。

2人とも今シーズンは苦しんでいるので、早く元の姿に戻ってほしい所です。

まとめ

兄の田中広輔とソックリですね。

2人とも今年は調子を落としているので、本来の姿に戻ることを祈っています。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村