【巨人戸根】侍ジャパンに選出された実力者!左肘の不調から復活

ŒËª@‹l“ŠŽè
選手紹介

どうも、巨人ファンのらすたです。

今期1軍登録されている戸根選手ですが、3試合を投げて防御率0.00と活躍していますね。

戸根選手といえば、2016年の侍ジャパン強化選手にも選ばれた実力者ですが、近年は2軍暮らしの生活が続いています。

2016年はちょうど僕が巨人を本格的に追い始めた時期でもあり、戸根選手を見た時は「巨人の若手にこんな勢いのある若手がいるんだ!」と嬉しくなったのを覚えています。

順調にいっていた戸根選手に何があったのか?今年は大丈夫なの?と気になることを調べてきました。

戸根千明のプロフィール

まずは戸根選手のプロフィールを簡単に見ていきましょう。

生年月日(満年齢)1992年10月17日(26歳)
身長/体重174cm/97kg
血液型A
出身地京都
投打左投げ左打ち
ドラフト年(順位)2014年(2位)
プロ通算年5年
経歴石見智翠館高ー日大ー巨人

174cmの小柄ながら97kgとどっしりした体格の戸根選手。

写真を見てもらうと分かりますが胸周りはパツパツですw

戸根選手のインタビュー動画を載せておきます。0:23〜ぐらいからです。

関西出身ということもあり口が達者ですね。

去年は1軍にいなかったのでほとんど出ていませんが、ズームインサタデーという巨人の選手のプライベートを観れる番組があります。

戸根選手、石川選手、吉川大選手は面白いので気になる方はYouTubeで検索してみてください。

投球スタイル

スリークウォーターから放たれる直球の最速は150km/h。変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを併せ持つ

Wikipediaより

ダイナミックなフォームから力強い球を投げ込むサウスポーです。

入団時からずっと中継ぎ起用されていて左打者に登板することが多いです。

元巨人村田修一、長野久義と同じ出身校

戸根選手の出身校は日本大学ですが、元巨人の村田修一選手、長野久義選手も同じ日本大学出身です。

巨人には日本大学出身の選手がたくさんいたんですね。

ちなみに中日の京田陽太選手も日本大学の出身です。

過去の成績

戸根選手の過去の成績を見てみましょう。

年度防御率登板投球回勝利敗戦ホールド
20152.884640.2115
20164.504236105
20176.7568100
2018

2015年は1年目ながら46試合に登板し、防御率2.88の好成績を残しています。

この成績が認められたのか2016年には侍ジャパンの強化選手に選ばれています。

プロ2年目の選手がいきなり侍ジャパンに選ばられるなんてすごいですよね。

順調に階段を上っていた戸根選手でしたが2年目から成績が悪化。

2018年には左肘の怪我もあり1軍の登板は0に終わっています。

不調の原因

2年目から成績を落としていった戸根選手ですが、何が原因なのでしょうか?調べてみました。

太りすぎ?

この画像を見てください。

戸根選手は体重は落ちていると言ってはいますが、どう見ても太っているように見えますよね。

先日、田口選手の記事を書きましたが巨人の投手は急に太る選手が多すぎる気がします。

菅野選手も入団当時と比べると顎もお尻周りも出ている気がします。

菅野選手の場合は成績が上昇しているので一概に体を大きくすることが、悪いこととは言えませんが実際どうなんでしょう?

投手は足腰が大事とよく言われますし、成績を残さないと体調管理がなってないと叩かれるのは仕方ないかもしれませんね。

肘の不調

2018年は肘の状態が上がらず入団してから初の登板0に終わっています。

その時のことをこう振り返っています。

今年は野球人生の中で、一番苦しかった。投げられない苦しさですね。肘の状態が上がらなくて、どんどん自分の中で落ち込んでいったときもあった。読売巨人軍の社員として働けなかったという事実があるので

戸根選手コメント

家とジャイアンツ球場を往復してトレーニング、治療に励んでいたそうです。

今年でクビかもしれない」と危機感も持ったそうですね。

肘の不調を乗り越えての復活

最初にも書きましたが、今年は3試合にも登板して防御率0.00と見事復活を果たしています。

今年はマシソンの怪我、澤村の先発転向もあり、中継ぎが非常に手薄な状態となっています。

実績がある中継ぎ投手がほぼ0の中、クック、中川、吉川と限られた投手でどうにか繋いでいて、いつ崩れるかわかりません。

戸根選手も結果を残すにつれて首脳陣の信頼は上がってきていると思いますし、このまま調子を維持して欲しいですね。

今こそ戸根選手の活躍が必要だと思っています。

まとめ

上述の通り中継ぎ陣は不安定な状態でなんとかやりくりしています。

今は先発陣の踏ん張りや打線、限られた中継ぎ陣で勝っている巨人ですが、このまま上手くいくとは考えられません。

接戦、1点を追う状況では継ぎの活躍が非常に重要になってきます。

去年の広島やソフトバンクを見ても後ろの投手が安定していましたよね。

優勝するためには接戦をいかに勝っていくかなので戸根選手、他の若手投手にも期待したいです。

今年こそ優勝お願いします。

応援してます!

読んでいただきありがとうございました。

楽しんでいただけたらクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村