【巨人】頭部死球を受けた山下航汰の現在【死球の影響は?】

選手紹介

どうも、らすたです。

2018年育成ドラフト1位の山下航汰選手が6/12イースタンリーグのヤクルト戦で頭部死球を受けてしまいました。

頭部死球を受けた山下はその場で倒れこみ、タンカで病院に運び込まれたということです。

らすた
大丈夫かな?💦

頭部死球は命に関わる場合もありますし、非常に心配ですね。

現在の状態は?

死球で入院していましたが、翌日退院しています。

6/26に2軍合流したようです!

復帰後初打席はショートゴロに終わりましたが、これからに期待ですね。

頭部死球による影響は?

命が安全ということで次に気になるのが、今後の打席での影響です。

デッドボールの恐怖感から足が踏み込めなくなる」という話もよく聞きますよね。

ヤクルトの山田哲人選手もデッドボールを食らって恐怖感が出たと話していましたね。

らすた
山下も恐怖感が出そうで心配だなぁ💧

山田は2015年にはトリプルスリーを獲得し、2016年は3冠王も取れるぐらいの勢いで活躍していましたが、2016年の後半戦にデッドボールを受け、それから調子を落としました。

前半戦の貯金があったので2016年もトリプルスリーを獲得することができましたが、2017年には打率.247と大きく成績を落としています。

2018年には3度目のトリプルスリーを達成しますが、不調の期間は1年以上続いていたことになりますね。

山下は5月のファーム月間MVPを取るくらい好調だったので、その感覚が失われてしまわないか心配です。

らすた
調子が良かっただけに余計に・・・

恐怖心が出るかは個人差だと思いますので、今まで通りプレーできることを祈るしかないですね。

まとめ

とりあえず、命に別状はなさそうで一安心です。

ただ巨人期待の若手であり、ずっと好調を維持していただけに、「何でこのタイミングで」と思わざるをえません。

今後のプレーに影響がないことを祈るしかないですね。

応援しています。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村