【巨人吉川尚輝】復帰が近い!?離脱から現在までの経過【動画あり】

コラム

入団当時から『金の卵』と言われ、期待されていた吉川尚輝でしたが、4月中旬に『腰痛』で登録抹消後は1軍に復帰できていません。

【巨人吉川尚輝】腰痛でスタメンを外れる、大丈夫なの?

2019年4月13日

腰痛は長引いてしまうケースが多いですし、なかなか万全の状態に戻すのは厳しいのかもしれませんね。

代役を務めていた若林が不調になって、焦っている方も多いんじゃないでしょうか?

そんな吉川に最近進歩が見られるようなんです。

この記事を読めば、「今現在吉川は何をしているのか?」、「離脱してから現在までの様子」を理解することができます。

【比較】若林晃弘と吉川尚輝どっちがレギュラー?【セイバー参考】

2019年8月10日

現在の様子!復帰が近い?

これは8/21に撮影された映像ですが、離脱直後よりも、かなり状態は良くなっているようです。

一時期は、『トレーナーに付いてもらって、ウォーキングのみ』という練習もありましたから、そこから比べても復帰は近くなっているのかと思います。

復帰時期については、正直分かりませんが、『今シーズン1回でも1軍の試合に出れたら良い』ぐらいに考えた方がいいと思います。

ポテンシャルを秘めた大事な選手ですし、周りも慎重に扱うでしょうしね。

離脱後の経過

ここからは、離脱後の経過を、日付毎に分かりやすくまとめています。

5月6日

5月6日時点では、捕球練習とネットスロー、バント練習。

徐々に練習の強度を上げているようです。

5月10日

5月10日はキャッチボール。

そこそこの勢いで投げている様子で、練習の強度は着実に上がっているようですね。

5月31日

5月31日にはノックを受けています。

激しく動くというよりは、軽いノックで感覚を鈍らせないような感じですかね。

6月20日

5月31日から3週間ほど経過していますが、軽いウォーキングとなかなか状態が上がらないようですね。

7月7日

7月7日には、トレーナーに補助されながらのウォーキングと、状態は悪化しているようにも見えます。

7月26日

しばらくはウォーキング中心のメニューが続いていましたが、7月26日にキャッチボールを再開。

再び状態が上がって来たようです。

7月30日

7月30日には、キャッチボールやノックに加えてティー打撃を開始。

おそらく離脱後にバッテイング練習をしたのは、初ではないでしょうか?

まとめ

現在の様子と離脱後の経過をご紹介してきました。

まとめると。

  • 一時期と比較すると、最近は特に調子が良い。
  • 復帰時期は分からない。
  • 無理させるのは良くないし、今シーズンの活躍は望まない方が無難。

です。

個人的にも好きな選手なので、活躍している姿を見たいですが、本人のためにも耐えましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村