【第1弾】YouTube新体制で意識したこと【1%の改善を積み重ねる】

YouTube

どうも、たんです。

前の記事で、YouTubeを一新し、新体制に入ることを書きました。新体制に入ってから意識していることがあります。

それは、『1%の改善を積み重ねる』です。

有名な話らしいのですが、海外の弱小自転車チームが身の回りの小さい改善を積み重ねた結果、3年でツールドフランスに優勝したらしいです。

具体的には、睡眠の質を良くする為に枕を変えたり、自転車の道具を改良したり、食生活を正しくしたり。

1つ1つは小さいことですが、それが積み重なると大きな変化を生むことを証明していると思います。

これを見て、「これはYouTubeにも応用できるぞ!」と感じました。

今まで2ヶ月以上YouTubeを運営してきましたが、なかなか再生数や登録者が増えない中で、課題が多すぎて、何から改善して良いのか分かりませんでした。

しかしこの事を知ってからは、現在の課題を書き出し、それを1%でも良いから改善するようにしています。

そうすることで、結果が出るんじゃないかと思いました。

現在の課題

まず現在の課題を書いていきます。

  1. インプレッション数が少ない(9,418回)
  2. クリック率が低い(6.1%)
  3. 関連動画からの流入が少ない(1.5%、20回)
  4. ブラウジング機能からの流入が少ない(15.9%、147回)
  5. 動画の内容に統一感がない
  6. 平均視聴時間が短い(2:53)
  7. 1視聴者あたりの平均視聴回数が少ない(1.5回)
  8. 視聴者が開始10秒以内に半分以上離脱する

1.インプレッション数が少ない

インプレッション数、つまり人の目に触れる機会が少ないということですね。

動画の内容の前に、人の目に触れる機会がなければどうすることもできないので、まず改善すべき部分だと思いました。

2.クリック率が低い

平均的なクリック率は詳しく分かりませんが、6.1%は良い数字とは言えなそうです。

人の目に触れても、そこからクリックされなければ動画まで来てもらえないので、大事な数字ですね。

3.関連動画からの流入が少ない

数十万再生に到達する動画というのは、関連動画やブラウジング機能からの流入が半数を占めるそうです。

自分の動画は、検索からの流入が多かった為、このままでは再生数を大幅に伸ばすことはできないと感じました。

4.ブラウジング機能からの流入が少ない

先ほども書きましたが、ブラウジング機能からの流入というのは、チャンネル登録者や再生数を増やす上で、重要な数字だそうです。

自分はまだ少ないと思うので、増やす必要がありますね。

5.動画の内容に統一感がない

自分はキャンプ動画を上げていますが、ソロキャンプやカップルキャンプ、サムネの色使いやタイトルに、一切の統一感がありませんでした。

結果的に特徴のないチャンネルになっていました。

6.平均視聴時間が短い

再生数だけでなく、どれだけ長い時間動画を見てもらえるかも重要なようです。

自分の平均視聴時間はおそらく短いので、これも改善する必要がありますね。

7.1視聴者あたりの平均再生回数が少ない

僕の動画を見てくれた人が、他の動画を見ているか?という数値ですね。

1.5回はおそらく少ないでしょう。

8.視聴者が10秒以内に半分程離脱する

動画の維持率というのも見ることができるんですが、10秒以内に半分くらいの人が離脱していました。

YouTubeを見ている人は、数秒でその動画を見るか判断するそうです。

動画の始まりというのは、離脱率が高くなる傾向があるようですが、ここも少しでも改善できると効果がありそうです。

課題を上げてみた感想

課題を箇条書きしてみると、満足できる数値は1つもないと言えるでしょう。

全てを改善する必要がある、という状態ですね。

しかし課題を書き出すことで、何をするべきなのかハッキリしますし、1%でも改善すればokという考えがあると、心持ちも楽になります。

それに逆に言えば、こんだけ改善できるなら、少しづつ積み重ねていくことで、人気になれそうです。

改善案(1%の改善を積み重ねる)

次に新体制になって1本目の動画を上げる際に、実際に行った改善を記録しておきます。

1.人気商品や人気キャンプ場の名前をタイトルに入れる

まずインプレッションを増やす為に、人気商品や人気キャンプ場の名称をタイトルに入れるようにしました。

今回で言えば、『コールマン アテナドームテント&ヘキサタープM』の部分ですね。

失礼ですが、無名な方の伸びてる動画を拝見したところ、上位はほぼ確実に人気商品やキャンプ場に関する動画です。

そこを入り口として、動画の内容を見てもらうしかないですね。

2.サムネやタイトルを見たくなる物にする

クリック率を良くするには、サムネとタイトルが目を引くものであると良いと思いました

今回しようしたサムネとタイトルがコチラ。

【【カップルキャンプ】コールマン アテナドームテント&ヘキサタープM初使用!【移動・設営編】】

サムネは、目を引く瞬間を選んだつもりです。

タイトルは人気商品を入れた為に、見栄えは良くないかもしれません。

今後は人気商品を入れつつ、キャッチーなタイトルを組み合わせることができると、さらに良いかもしれません。

3.人気動画とカテゴリー、タグを被らせる

確かな情報かは分かりませんが、関連動画に表示させる方法として、人気動画とタグを被らせる方法を知りました。

実験として、今回の動画はなるべくカテゴリーとタグを被らせるようにしています。

もちろん自分の動画とジャンルや雰囲気が近い、人気動画を選んでいます。

4.動画の内容を良くする

ブラウジング機能(おすすめ)に表示される為には、チャンネルの評価(様々な数値)をあげる必要があるらしいです。

これまでは、自分の好きな動画をただ上げていたので、統一感もありませんでした。

チャンネルの一新は、それを改善する為でもあるのです。

5.カップルでアウトドアを楽しむチャンネルに統一

動画の統一感がなかったので、カップルでアウトドアを楽しむチャンネルに統一しました。

チャンネル名も【たん&まん outdoor】に変え、カップルとアウトドアを楽しむということを分かりやすくしました。

6.動画の内容をあげる

平均視聴時間をあげるには、動画の内容を良くするしかないと思いました。

ただ良い動画を撮ることはもちろんですが、編集の分かりやすさと統一感も意識しています。

ストレスがあるのは良くないと思いますからね。

7.面白い動画をたくさん用意する

1視聴者あたりの再生数を増やすには、面白い動画を複数用意するしかないです。

これは今後の課題。

8.動画の初めから本気を出す

開始10秒以内に離脱される確率が高いので、動画の初めから本気(見所)を出していこうと思いました。

これまでの動画のデータを参考にすると、みんな景色や準備に興味がないと思っています。

しかし今回の動画は、動画の初めに移動と景色を20秒ほど挟みました。

その理由は、移動時の会話と流れを表現したかったのと、タイトルに移動編と書けば、離脱率も軽減されるか試したかったからです。

今回の結果を受けて、あまりにも離脱率が高いようなら、移動や準備、景色はなるべく少なくしようと思っています。

まとめ

今回は1%の改善を積み重ねるというテーマで書いてみました。

あとで見返して役に立つと思ったので、記録しています。

今後も動画を出すたびに、改善を記録していこうと思います。