【第2弾】オープニングムービー的なものを足してみた【1%の改善を積み重ねる】

YouTube

どうも、たんです。

今回は、YouTubeの【1%の改善を積み重ねる】の第2弾として、新たな2つの試みをしました。

1つ目が、オープニングムービー?(ハイライト的なやつ)を動画の最初に加えました。

2つ目が、概要欄に人気動画のタイトルとURLを貼り付けました。

詳しく書いていこうと思います。

https://youtu.be/9SCJLxMCSmo

オープニングムービーを動画の最初に加えた

今までの課題の1つとして、動画開始10秒以内の離脱が高すぎるという課題がありました。

アナリティクス がYouTubeの規約の関係上?貼れないのですが、おそらく平均よりも離脱率が高いのだと思います。

その対策として、動画の最初にオープニングムービ(動画のハイライト)を加えました。

それも5秒以内と短めで。

動画の見所を最初に見せることで、「この動画には見る価値がある!」と思ってもらう為です。

実はこれまでにopは試したことがあるのですが、20秒〜30秒と長くなっていました。

今回は1番の見所をギュッと詰めて、結果がどうなるか見てみたいと思います。

概要欄に人気動画のタイトルとULRを載せてみた

動画の概要欄に、人気動画のタイトルとULRを載せました。

理由は、これまで関連動画からの流入が少なかったので、改善する為です。

関連動画に表示させる方法を検索したところ、概要欄に人気動画のタイトルとULRを載せる方法が、有効的だと書いてありました。

人気動画を選ぶ条件がいくつかあり。

  • 自分の動画内容と似ている動画を選ぶ
  • 動画公開日はなるべく1週間以内ぐらいの物を選ぶ
  • 実力差(再生数、登録者数)がある動画は選ばない

などなど。

この条件を鵜呑みにして、とりあえず3つの動画のタイトルとULRを貼ってみました。

これも結果を見て効果があるか判断したいと思います。

まとめ

前回の動画を出す際に、多くの試みをしました。

その結果、インプレッションを増やすことは出来たので、第1段階はクリアという感じでしょうか。

今回は、動画を見てもらった人になるべく長く見てもらう関連動画からの流入を増やす、という2つの目的があります。

1回目と比べれば確実に1%は向上しているわけなので、今後も少しずつ視聴者の方が見たくなるような動画作りを心がけていきたいです。